121ware 閉じる

パソコン用語集

CapsLockキー(キャップスロックキー)

説明:

Capital letters Lock Key
アルファベットの入力で、大文字と小文字の入力を切り替えるキー。通常、「半角英数」や「全角英数」の入力モードでアルファベットのキーを押すと小文字で入力されるが、[Shift]キーを押しながら[CapsLock]キーを押すとアルファベットの大文字が入力できるようになる。もう一度同じキーを押すと小文字の入力に切り替わる。
なお、大文字の入力には、[Shift]キーを押しながらアルファベットのキーを押す方法もあるが、[CapsLock]キーを利用した場合は、大文字で入力する状態を保つことができる。

Q&Aで探す:
NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.