121ware 閉じる

パソコン用語集

BMP(ビーエムピー)

説明:

Windowsが標準で利用するビットマップ形式の画像ファイルや、その拡張子をさす。
例えば「人物.bmp」というファイル名の場合、拡張子が「.bmp」なので、ファイルがビットマップ形式の画像であることがわかる。白黒の2色から最大 1677 万 7216 色 までの色数を指定できる。

Q&Aで探す:
NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.