121ware 閉じる

パソコン用語集

バッファオーバーラン

説明:

様々なアプリケーションソフトに共通する代表的なセキュリティホールの一つ。
コンピュータープログラムでは、受け付けるデータエリア(バッファ)の大きさに一定の上限を設けてチェックしているが、このチェックをおこなっていないコンピュータープログラムで上限を超えるデータが入力された場合、バッファオーバーランが発生する。このバッファオーバーランを利用して、悪意のあるユーザーが故意にバッファオーバーランを発生させ、プログラムのコードを不正に書き換えてシステムへの攻撃をおこなうセキュリティホールとなり得る。

Q&Aで探す:
関連用語:

NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.