121ware 閉じる

パソコン用語集

ファイル感染型ウイルス(ファイルカンセンガタウイルス)

説明:

ウイルス単体でプログラムを実行したり複製するのではなく、拡張子COM、EXE、SYSなどの実行型ファイルに付着して、プログラムを書き換えて感染増殖するウイルス。プログラムの先頭や末尾に付着するもの、両部分に付着するもの、ファイル内の使用されていない部分にウイルスコードを書き込むもの、完全に上書きしてしまうものなどがある。

Q&Aで探す:
関連用語:

NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.