ルータ機能を停止したい(ブリッジモード・無線HUBモードで使用したい)
Atem Q&A
 

ルータ機能を停止したい(ブリッジモード・無線HUBモードで使用したい)

Q&A番号 00017 対象機種 画面下に記載 公開日 2007/10/30 最終更新日 2016/10/12

回答

動作モードを、無線LANアクセスポイント(ブリッジ)モードに切り替えることで、ルータ機能は停止します。

手順は機種ごとに異なります。

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

WG2600HP2・WG2600HP・WG2200HP・WG1800HP2・WG1800HP・WG1400HP・WG1200HS・WG1200HP・WG800HP・WG300HP・WF1200HP2・WF1200HP・WF800HP

電源を切った状態で、本体背面の「MODE」と記載されたスイッチを「RT」から「BR」に切り替え、電源を入れます。

POWERランプが点灯後に、ACTIVEランプが橙(オレンジ)点灯になれば、切替は完了です。

※子機に変更できる機種のみ「CNV」があります。「CNV」は親機から子機に変更する際に使用します。

WG600HP・WF300HP・WR9500N・WR9300N・WR8750N・WR8700N・WR8600N・WR8500N・WR8370N・WR8300N・WR8175N・WR8170N・WR8160N・WR8150N・WR8100N・WR4500N・WR4100N・WR1200H

電源を切った状態で、本体背面の「MODE」と記載されたスイッチを「RT」から「AP」に切り替え、電源を入れます。

POWERランプが点灯後に、ACTIVEランプが橙(オレンジ)点灯になれば、切替は完了です。

※子機に変更できる機種のみ「CNV」があります。「CNV」は親機から子機に変更する際に使用します。

WF300HP2

電源を切った状態で、本体底面のRT/BRモード切替スイッチを「RT」から「BR」に切り替え、電源を入れます。

POWERランプが点灯後に、ACTIVEランプが橙(オレンジ)点灯になれば、切替は完了です。

W500P・W300P

以下の手順でブリッジモードに切り替えを行ってください。

  1. クイック設定Webを開き、左メニューから『詳細モード』に切り替えて、『基本設定』を選択してください。

    ※ クイック設定Webの開き方は、クイック設定Webを起動したいをご参照ください。

  2. 動作モードで「ブリッジ」を選択して、【設定】ボタンを押してください。
    装置名、IPアドレス自動補正機能は、初期値のまま変更の必要はありません。
  3. 再起動が完了すると、ブリッジモードに切り替わります。ACT(ACTIVE)ランプは、橙(オレンジ)点灯になります。

ご注意

  • 公衆無線LANはローカルルータモード(DHCP有効)でのみ使用可能です。ブリッジモードにすると使用できなくなります。
  • ブリッジモードにすると、クイック設定Webへのアドレスが変更になります。
    クイック設定Webの開き方は、クイック設定Webを起動したいをご参照ください。

WR8400N・WR8200N

電源を切った状態で、本体底面のディップスイッチ「1」を「ON」(「2」「3」「4」を「OFF」)にして、電源を入れます。

POWERランプが点灯後に、ACTIVEランプが橙(オレンジ)点灯になれば、切替は完了です。

WR8165N

電源を切った状態で、本体底面のルータ/ブリッジモード切替スイッチを「ルータ」から「ブリッジ」に切り替え、電源を入れます。

POWERランプが点灯後に、ACTIVEランプが橙(オレンジ)点灯になれば、切替は完了です。

WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600H

初期化方法が知りたいをご参照の上、初期化を行い、らくらくWebウィザードでアクセスポイントモードに変更します。

手順につきましては、以下をご参照ください。

ご注意

初期化を行った場合、これまで設定を行った内容も初期化されてしまうのでご注意ください。

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 『管理者パスワードの初期設定』画面で、[パスワード][パスワード再入力]を入力して、【設定】ボタンを押してください。
  3. 『らくらくWebウィザード(回線タイプ設定)』画面で、「回線タイプ」の[回線タイプ]からご使用の回線タイプを選択して、【次へ】ボタンを押してください。
  4. 『らくらくWebウィザード(動作モード設定)』画面で、「動作モード」の[ルータ機能]から【使用しない(アクセスポイントモード)】を選択して、【次へ】ボタンを押してください。
  5. 『らくらくWebウィザード(アクセスポイント設定)』画面で、「IPアドレス/ネットマスク」の[IPアドレス]と[ネットマスク]に、それぞれIPアドレスとネットマスクを入力して、【設定】ボタンを押してください。

    接続する外付けルータのLAN側IPアドレスによって、入力するIPアドレスは異なります。外付けルータのLAN側IPアドレスをご確認のうえ設定を行ってください。

    例えば、外付けルータのLAN側アドレスが192.168.0.1の場合、入力するIPアドレスは192.168.0.210(※)となります。ネットマスクは通常255.255.255.0と入力します。
    (「192.168.0」まではモデムと同じIPアドレスの値。「210」は、他の機器で未使用の値となります)

  6. 『らくらくWebウィザード(設定情報の登録)』画面が表示されて、再起動が行われます。

    POWERランプが点灯後に、PPPランプが橙(オレンジ)点灯になれば、切替は完了です。

サポート情報充実のため、アンケートにご協力をお願いします

解決した  参考になった 解決しなかった

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200HP、WG1200HS、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

※ここに記載の対象機種は、現行機種および2004年以降に発売された機種が主になります。

Copyright © NEC Platforms, Ltd. 2014-. All rights reserved.