WM3800R・WM3600R・WM3500Rで、無線LANの接続が頻繁に切れる

No. 00193

WM3800R・WM3600R・WM3500Rで、無線LANの接続が頻繁に切れる

公開日 2011/05/31 最終更新日 2012/02/06

回答

以下の設定で改善される場合があります。

  1. クイック設定Webを起動したい(ローカルルータモード)をご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『無線LAN設定』-『無線LAN設定』を選択してください。
  3. 『無線LAN設定』画面が開きますので、【高度な設定を表示】ボタンを押して「拡張設定」を表示させてください。

    「拡張設定」は、画面の最下部に表示されます。

  4. 以下の設定を行ってください。

    ご注意

    いずれかの設定を行うのみで改善される場合や、複数の設定を行うことで改善される場合があります。

    記載された内容を1つずつお試しください。

    また、これらの設定を行っても原因が別にある場合は、改善されない場合もあります。

    1. [無線LAN端末(子機)との通信設定]で【省電力優先】を選択する。

      ※上記設定を行うと、スループット(実行速度)が低下する場合があります。

    2. [無線優先制御機能]で【使用する】に入っているチェックを外す。

      ※上記設定を行うと、11bまたは11gでの通信となり、11nテクノロジーでの通信は行えません。

    3. [送信出力]で【100%】を選択する。

      ※上記設定を行うと、他の通信機器が近くにある場合は、電波の干渉が受けやすくなります。

  5. 【設定】ボタンを押してください。
  6. 左メニューの【保存】ボタンを押してください。

ご参考

WM3500Rをファームウェアバージョンが2.0.0以下でご使用の場合、クイック設定Webの「無線LAN設定」内にある「暗号化キー更新間隔(分)」を「0」とすることで改善する場合があります。

ファームウェア3.1.0以降では、本件の対処が行われておりますので、ローカルファイル指定で更新する手順をご参照の上、ファームウェアの更新を行ってください。

設定手順は、以下のとおりです。

  1. クイック設定Webを起動したい(ローカルルータモード)をご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『無線LAN設定』-『無線LAN設定』を選択してください。
  3. 『無線LAN設定』画面が開きますので、「暗号化」の[暗号化キー更新間隔(分)]で【0】と入力して、【設定】ボタンを押してください。
  4. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

    以上で、設定は完了です。

※ 本件につきましては、AtermWM3500Rで複数台の子機を同時に使用する場合、無線LAN通信ができなくなることがある件もあわせてご参照ください。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WM3500R、WM3600R、WM3800R

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。