Windows Vistaの無線LAN内蔵パソコンで無線接続を行いたい

No. 00256

Windows Vistaの無線LAN内蔵パソコンで無線接続を行いたい

公開日 2007/04/24 最終更新日 2017/07/31

回答

Atermの無線設定を初期値から変更していなければ、以下の手順で設定を行ってください。

なお、設定開始前にパソコン側の無線(ワイヤレス)機能を必ず有効にしてください。

(参考情報として無線LAN内蔵パソコンの無線(ワイヤレス)機能を有効にしたいを公開しております)

  1. 無線接続の画面を表示させます。

    デスクトップ右下のタスクトレイに表示されている以下のアイコンを右クリックして、[ネットワークに接続]を選択してください。

    ご参考

    タスクトレイのアイコンが見つからない場合は、以下の方法で無線接続の画面を表示させてください。

    1. デスクトップ画面左下の『(スタート)』−「コントロールパネル」を選択してください。
    2. 「ネットワークとインターネット」−[ネットワークと共有センター]を選択してください。

      (表示方法が「コントロールパネルホーム」の場合)

      (表示方法が「クラシック表示」の場合は、[ネットワークと共有センター]を直接選択してください。)

    3. 『ネットワークと共有センター』が開きましたら、左メニューから[ネットワークに接続]を選択してください。
  2. Atermのネットワーク名(SSID)()を選択して、【接続】を押してください。

     ネットワーク名(SSID)は、Aterm本体に貼られているラベルに記載されています。

    詳細は、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?をご参照ください。

  3. Atermの暗号化キー()を入力して、【接続】を押してください。

     暗号化キーは、Aterm本体に貼られているラベルに記載されています。

    詳細は、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?をご参照ください。

    ■ 入力時の注意

    暗号化キーは、[0]〜[9]、[a]〜[f](または[0]〜[9]、[A]〜[F])で構成された半角13文字です。

    暗号化キーはラベルに記載されているとおり(小文字は小文字、大文字は大文字で)入力を行ってください。

  4. 接続作業が完了すると、アイコンが以下のように表示されます。

    Atermのネットワーク名(SSID)を確認すると、「接続」と表示されます。

    以上で設定は完了です。

    ご参考

    インターネットに接続できない状態で、無線接続が完了した場合、タスクトレイのアイコンはと表示されます。

本手順は動画(ムービー)でもご覧いただけます

この手順を動画で見る

ご注意

無線LAN設定ソフトがインストールされていることが原因で、本設定が正しく行えない場合があります。

その際は、パソコンメーカーやソフトメーカーにお問い合わせの上、無線LAN設定ソフトでの設定方法をご案内していただけるようご対処ください。お問い合わせの際は、Atermのネットワーク名(SSID)、暗号化キーをお控えください。

関連リンク

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HS、WG1200HS2、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1900HP、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

WM3300R、WM3400RN、WM3450RN、WM3500R、WM3600R、WM3800R

HT100LN、MR03LN、MR04LN、MR05LN

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。