テレビをワイヤレスでつないで楽しもう!

  • テレビ・レコーダーをネットにつなごう!
  • 無線LANでつないでみよう
  • 無線LANがどのくらい届くか知りたい!
  • 映像を楽しむなら“5GHz”がオススメ
  • 動作確認済み映像サービス
  • 接続確認済みテレビ・レコーダー

無線LANがどのくらい届くか知りたい!

お家の中では、どこでもつながるの?

POINT1:無線LANでテレビを接続するときには!

無線LANの電波がお家のどこまで届くかは、お住まいの環境や機器の置き場所、2.4GHz帯・5GHz帯といった帯域の特性など、さまざまな要因で変わってきます。でも、工夫をすることで、テレビの無線LAN接続は快適に行えます。

【無線LANでテレビを快適につなぐポイント】「無線LAN親機との間に遮断物が少ないところを選ぶ」「無線LAN親機との距離をなるべく近くに設置する」「周囲に電波を発信する機器などがない場所を選ぶ、または電波干渉の少ない11n/11a[5GHz帯]を利用して接続する」

すべての住宅環境でワイヤレス接続、性能を保証するものではありません。

無線LAN利用イメージ

たとえば・・・お部屋のあんな場所、こんな場所。受信感度を調べてみました

無線LANルータ AtermWR8600N(HPモデル)とポータブルTVを無線LANで接続して、実際に電波が届いているか調べてみました。

「木造3階建て」での測定結果

測定結果イメージ

【測定条件】
  • ・レコーダーに録画してあるBS番組をポータブルテレビにて受信して再生。
  • ・レコーダーとAtermWR8600N(HPモデル)は、有線接続で確認しています。
  • ・映像再生が10分間、正常に動作を確認できること。
  • ・測定家屋の壁素材は、木材

ご注意 接続については、当社にて測定しており、性能を保証するものではありません。測定条件により異なります。

「マンション」での測定結果

測定結果イメージ

【測定条件】
  • ・レコーダーに録画してあるBS番組をポータブルテレビにて受信して再生。
  • ・レコーダーとAtermWR8600N(HPモデル)は、有線接続で確認しています。
  • ・映像再生が10分間、正常に動作を確認できること。
  • ・測定家屋の壁素材は、コンクリート、木材

ご注意 接続については、当社にて測定しており、性能を保証するものではありません。測定条件により異なります。

POINT2:「電波が届きにくい…」そんなとき、3つの改善策を試してみよう

電波は目に見えないため、届きにくい原因を特定するのは難しいものがありますが、いくつかのポイントをおさえることで受信感度が向上し、解消できる場合があります。「電波が届きにくい…」「映像が途切れる…」そんなときは、ぜひ以下の改善策を試してみてください。

たとえば・・・電波が届きにくいケース

厚みのある板や金属で囲まれる場合や、
コンクリート壁など、電波をさえぎるものがある

無線LAN親機と接続を行う機器(テレビや無線LAN子機)の
距離が遠い

周囲に電波を発信するものがある*2

*2:電子レンジ、コードレス子機など多くの電子機器は2.4GHz帯を使用しており、帯域内が混雑しています。

3つの改善策で、無線LAN感度アップ!

改善策 その1

無線LAN親機の設置場所を
移動してみましょう

改善策 その2

テレビなど接続される機器の場所を
移動してみましょう

改善策 その3

無線LANの接続帯域を5GHz帯に
変更してみましょう*1

*1:5GHz帯をご利用になるには、無線LAN親機、接続される機器の両方が5GHz帯に対応している必要があります。
5GHz帯への切り替えについては、接続される機器の取扱説明書をご確認ください。

上記方法でも改善されない場合には----------------

改善策 番外

電波が届く範囲に無線LAN子機を設置し、そこから有線LANでつなぐことも可能です。

<ご参考>
AtermWR8600Nの速度や電波強度については、接続を行う機器(子機)により異なります。AtermWR8600Nと当社子機(WL300NE-AG)で測定した場合の木造3Fの建物での測定結果はこちらをご覧ください。
  • テレビ・レコーダーをネットにつなごう!
  • 無線LANでつないでみよう
  • 無線LANがどのくらい届くか知りたい!
  • 映像を楽しむなら“5GHz”がオススメ
  • 動作確認済み映像サービス
  • 接続確認済みテレビ・レコーダー

ページの先頭へ