Windows Vistaのコントロールパネルからアプリケーションを削除する方法

Windows Vistaのコントロールパネルからアプリケーションを削除する方法

Q&A番号:008507  更新日:2012/09/19
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows Vista Home Basic、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate

Q&A番号:008507  更新日:2012/09/19

Windows Vistaのコントロールパネルからアプリケーションを削除する方法について教えてください。

Windows Vistaでコントロール パネルからアプリケーションの削除を行う方法を案内します。

Windows Vistaでコントロール パネルからアプリケーションの削除を行う方法を案内します。

はじめに

パソコン購入後にお客様自身で別途購入し追加したアプリケーションなどは、ここで案内する方法で削除を行います。
ここでは例として、「Microsoft Office Personal Edition 2003」をアンインストールします。

操作手順

アプリケーションを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロール パネル」の順にクリックします。

  2. 「プログラムのアンインストール」をクリックします。

  3. 一覧から、削除したいアプリケーションを選択(クリック)して「アンインストール」をクリックします。
    ※一覧が表示された直後は、「アンインストール」などは表示されていません。
    アプリケーションを選択(クリック)すると表示します。

    ・拡大図

  4. 下図のようなメッセージが表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。
    ※今後下図のようなメッセージを表示したくない場合は、「今後、このダイアログ ボックスを表示しない」にチェックを入力し「はい」ボタンをクリックします。

  5. 「ユーザー アカウント制御」画面が表示された場合は、「続行」をクリックします。

  6. 下図のようなメッセージが表示されるので、しばらく待ちます。

  7. 下図のようなメッセージが表示された場合は、「セットアップの完了後、アプリケーションを自動的に終了して、再起動する」の項目を選択し「OK」ボタンをクリックします。
    ※パソコンが自動的に再起動しない場合は、手動でWindowsを終了し再起動します。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る