Windows VistaのWindows Liveメール(2009)でメールデータをバックアップする方法

Windows VistaのWindows Liveメール(2009)でメールデータをバックアップする方法

Q&A番号:011214  更新日:2019/05/17
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows Vista Home Basic、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate

Q&A番号:011214  更新日:2019/05/17

Windows VistaのWindows Liveメール(2009)で、メールデータをバックアップする方法について教えてください。

Windows VistaのWindows Liveメール(2009)のエクスポート機能を使用して、メールデータをバックアップすることができます。

Windows VistaのWindows Liveメール(2009)のエクスポート機能を使用して、メールデータをバックアップすることができます。

はじめに

Windows VistaのWindows Liveメール(2009)には、メールデータをバックアップするエクスポート機能があります。
パソコンに不測の事態が起こった場合に備えて、定期的にバックアップを取ることをおすすめします。

メールデータのバックアップがあれば、万一のときにデータを元に戻すことができます。
メールデータを復元する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows VistaのWindows Liveメール(2009)でメールデータを復元する方法

操作手順

Windows VistaのWindows Liveメール(2009)でメールデータをバックアップするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows Liveメール(2009)を起動し、ツールバーから「メニュー」をクリックして、表示された一覧から「メニューバーの表示」をクリックします。
    ツールバーから、「メニュー」をクリックし、「メニューバーの表示」をクリックします

  2. メニューバーから「ファイル」をクリックし、表示された一覧から「エクスポート」にマウスポインターを合わせて、「メッセージ」をクリックします。
    メニューバーから、「ファイル」をクリックし、「エクスポート」をクリックして、「メッセージ」をクリックします

  3. 「Windows Liveメールエクスポート」が表示されます。
    「電子メールをエクスポートする形式を選択してください」ボックスから、「Microsoft Windows Liveメール」をクリックし、「次へ」をクリックします。
    「Microsoft Windows Liveメール」をクリックし、「次へ」をクリックします

  4. バックアップを保存するフォルダを指定するため、「参照」をクリックします。
    「参照」をクリックします

  5. 「フォルダの参照」が表示されます。
    「新しいフォルダの作成」をクリックします。
    「新しいフォルダの作成」をクリックします

  6. フォルダ名を入力し、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「091107」と入力します。
    フォルダ名を入力し、「OK」をクリックします

  7. 「Windows Liveメールエクスポート」画面に戻ったら、保存するフォルダが正しく指定できているか確認し、「次へ」をクリックします。
    保存するフォルダが正しく指定できているか確認し、「次へ」をクリックします

  8. バックアップするメッセージフォルダをクリックし、「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、「すべてのフォルダー」をクリックします。
    バックアップするメッセージフォルダをクリックし、「次へ」をクリックします

  9. 「メッセージがMicrosoft Windows Liveメール形式でエクスポートされました。」というメッセージが表示されたら、「完了」をクリックします。
    「完了」をクリックします

以上で操作完了です。

保存先のフォルダに、メールデータがバックアップされていることを確認してください。

補足

作成したバックアップデータは、お使いのパソコンのハードディスク以外に保存しておくことをおすすめします。

↑ページトップへ戻る