文字サイズを変更する
情報番号:011382
対象シリーズ:VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne、LaVie Light
対象OS:Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional、Windows 7 Ultimate、Windows 7 Starter、Windows Vista Home Basic、Windows Vista Home Premium、Windows Vista Business、Windows Vista Ultimate、Windows Vista Enterprise、Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Tablet PC Edition、Windows XP Media Center Edition 2004、Windows XP Tablet PC Edition 2005、Windows XP Media Center Edition 2005
最終更新日:2010/07/05
印刷する

◆ シート保護で特定の人だけセル範囲を編集できるようにしたい

Q シート保護で特定の人だけセル範囲を編集できるようにしたい

A

セル範囲に編集許可のためのパスワードを設定しましょう


セル範囲に編集許可のためのパスワードを設定しておけば、シートを保護したとき、そのセル範囲を編集できる人をパスワードを知っている人に限定できます。セル範囲ごとに、異なるパスワードを設定することもできます。たとえば、複数人で操作している表で、各人が担当部分にパスワードを設定するといったことも可能です。なお、セルがロックされていないと自由に編集できてしまうので、セルのロックがオンになっていることを確認しておく必要があります。


編集可能にしたいセル範囲を選択し、[校閲]タブの[変更]グループにある[範囲の編集を許可]ボタンをクリックします。[範囲の編集の許可]ダイアログボックスが表示されたら[新規]ボタンをクリックします。


[新しい範囲]ダイアログボックスにタイトルとパスワードを入力します。[範囲の編集の許可]ダイアログボックスに戻ったら[シートの保護]ボタンをクリックします。


そのまま[OK]ボタンをクリックすれば、セル範囲に編集許可のパスワードが設定された状態でシートが保護されます。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。