Windows 7でスリープから復帰後インターネットに接続できない場合の対処方法

Windows 7でスリープから復帰後インターネットに接続できない場合の対処方法

Q&A番号:014409  更新日:2014/12/26
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:014409  更新日:2014/12/26

Windows 7で、スリープから復帰後インターネットに接続できない場合の対処方法について教えてください。

Windows 7では、省電力機能によってスリープ時にネットワークアダプターがOFFになるため、スリープから復帰後インターネットに接続できなくなる場合があります。

Windows 7では、省電力機能によってスリープ時にネットワークアダプターがOFFになるため、スリープから復帰後インターネットに接続できなくなる場合があります。

はじめに

Windows 7では、スリープ時、電源の節約のためにネットワークアダプターがOFFになるように設定されています。
そのため、スリープから復帰した際、インターネットに接続できなくなっている場合があります。
ご使用のネットワークアダプターの設定を変更し、スリープ時にネットワークアダプターの電源をOFFにしないようにすることで現象が改善するか確認してください。

※ なお、再起動やシャットダウンして電源を入れた場合は、問題なくインターネットに接続できます。

操作手順

Windows 7でスリープ時にネットワークアダプターの電源をOFFにしないように設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、「コンピューター」の上で右クリックします。
    「スタート」をクリックし、「コンピューター」の上で右クリックします

  2. 表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    表示された一覧から、「プロパティ」をクリックします

  3. 「システム」が表示されます。
    画面左側の一覧から「デバイスマネージャー」をクリックします。
    画面左側の一覧から「デバイスマネージャー」をクリックします

  4. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    「ネットワークアダプター」の左側にある「左側にある右向き三角」をクリックし、ネットワーク アダプターの一覧を表示します。
    「ネットワーク アダプター」の左側にある右向き三角をクリックします

  5. ネットワークアダプターの一覧が表示されます。
    ネットワークアダプターの一覧が表示されます

  6. 該当するネットワークアダプターの上で右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ※ ご使用の製品によってネットワーク アダプターの名称は異なります。
    該当するネットワークアダプターの上で右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  7. 「(選択したネットワークアダプター名)のプロパティ」が表示されます。
    「電源の管理」タブをクリックします。
    「電源の管理」タブをクリックします

  8. 「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
    「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外し、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

スリープから復帰後、インターネットに接続できるか確認してください。

↑ページトップへ戻る