Windows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からスタートアップ修復(自動修復)を行う方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014793  更新日:2017/09/13

Windows 8 / 8.1で、Windows(OS)が起動しない状態からスタートアップ修復(自動修復)を行う方法について教えてください。

「BIOSセットアップユーティリティ」を実行し、スタートアップ修復(自動修復)を行うことで、Windows(OS)が起動しない場合に起動時の問題を修復することができます。

「BIOSセットアップユーティリティ」を実行し、スタートアップ修復(自動修復)を行うことで、Windows(OS)が起動しない場合に起動時の問題を修復することができます。

はじめに

Windows 8 / 8.1のスタートアップ修復(自動修復)とは、パソコンが正常に起動しなくなった場合などに、起動を妨げる可能性のある問題がないかどうかを診断し、問題を検知した場合はその問題を修正する機能です。
※ Windows 8.1ではスタートアップ修復、Windows 8では自動修復と表示されます。

スタートアップ修復(自動修復)は、システムファイルの欠落や損傷など、起動時の特定の問題を修復できます。

※ LaVie EやLAVIE Hybrid Advanceは、ここで案内している操作を行うことができません。

操作手順

Windows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からスタートアップ修復(自動修復)を行うには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8.1の画面で案内していますが、Windows 8でも同様の操作が行えます。
※ BIOS画面は機種によって英語または日本語で表記されています。ここでは英語表記で案内し、日本語表記を(  )で案内しています。

  1. パソコンの電源を入れ、NECのロゴが表示されたらすぐに「F2」キーを数回押します。

    補足

    • 何度行ってもBIOS画面が表示されない場合は、電源を入れたらすぐにキーボードの「F2」キーを数回押してください。

    • LAVIE Hybrid Fristaの場合は、「F2」キーの代わりに音量の「+」を押します。
      また、画面右上のキーボードアイコンをタッチし、画面にキーボードを表示させて手順2へ進んでください。

    • LAVIE Desk Towerの場合は、「F11」キーを押して手順7へ進んでください。

  2. 「BIOSセットアップユーティリティ」が表示されます。
    キーボードの矢印キー「→」で「Exit(終了)」を選択します。
    ※ マウス操作はできません。キーボードの矢印キーで操作してください。
    キーボードの矢印キー「→」で「Exit(終了)」を選択します

  3. 矢印キー「↓」で「HDD Recovery(HDDリカバリー)」を選択し、「Enter」キーを押します。
    矢印キー「↓」で「HDD Recovery(HDDリカバリー)」を選択し、「Enter」キーを押します

  4. 「Execute HDD Recovery?(HDDリカバリーを実行しますか?)」または「Execute Windows 8 Recovery?(Windows 8 リカバリーを実行しますか?)」が表示されます。
    「Yes(はい)」を選択し、「Enter」キーを押します。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順5に進みます。
    「Yes(はい)」を選択し、「Enter」キーを押します

  5. 黒い画面にNECのロゴが表示され、「お待ちください」と表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます。
    「お待ちください」と表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます

  6. 「キーボードレイアウトの選択」が表示されます。
    「Microsoft IME」をクリックします。
    ※ この画面からマウス操作ができます。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順7に進みます。
    「Microsoft IME」をクリックします

  7. 「オプションの選択」が表示されます。
    「トラブルシューティング」をクリックします。
    「トラブルシューティング」をクリックします

  8. 「トラブルシューティング」が表示されます。
    「詳細オプション」をクリックします。
    「詳細オプション」をクリックします

  9. 「詳細オプション」が表示されます。
    「スタートアップ修復」をクリックします。
    ※ Windows 8では、「自動修復」をクリックします。
    「スタートアップ修復」をクリックします

    Windows 8の場合

    Windows 8では、「自動修復」をクリックするとWindowsの選択画面が表示されます。
    「Windows 8」をクリックし、手順12に進みます。
    ※ すぐに自動修復が始まります。
    「Windows 8」をクリックし、手順12に進みます

  10. 使用するアカウントをクリックします。
    ※ この一覧には、管理者アカウントが表示されます。ここでは、管理者アカウントでサインインする必要があります。
    使用するアカウントをクリックします

  11. アカウントのパスワードを入力し、「続行」をクリックします。
    アカウントのパスワードを入力し、「続行」をクリックします

  12. 黒い画面にNECのロゴが表示され、「PCを診断中」が表示されるので、自動修復が完了するまでしばらく待ちます。
    「PCを診断中」が表示されるので、自動修復が完了するまでしばらく待ちます

以上で操作完了です。

修復に成功した場合は、Windows(OS)が正常に起動します。

補足

問題が見つからない場合やシステムに問題がない場合は「自動修復でPCを修復できませんでした」と表示されます。
「詳細オプション」をクリックし、手順7が表示されたら、「続行」をクリックして、Windows(OS)が問題なく起動するか確認してください。
「自動修復でPCを修復できませんでした」が表示されます

自動修復で問題が解決しない場合は、「システムの復元」「PCのリフレッシュ」などを行ってください。

Q&AWindows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からシステムの復元を行う方法
Q&AWindows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からPCのリフレッシュを行う方法

↑ページトップへ戻る