Windows 8.1のSmartVisionで録画番組を光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に保存する方法

Windows 8.1のSmartVisionで録画番組を光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に保存する方法

Q&A番号:016459  更新日:2017/09/13
対象機種 LAVIE、VALUESTAR LAVIE、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1 Windows 8.1

Q&A番号:016459  更新日:2017/09/13

Windows 8.1のSmartVisionで、録画番組を光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に保存する方法について教えてください。

SmartVisionでは、録画したデジタル放送番組を光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に保存(ダビング)することができます。

SmartVisionでは、録画したデジタル放送番組を光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に保存(ダビング)することができます。

はじめに

SmartVisionでは、録画したデジタル放送番組を光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に保存(ダビング)できます。ここでは、SmartVisionで録画した番組を光ディスクにダビングする方法について説明します。

  • 録画番組を初めてDVDに保存する場合は、SmartVisionを(CPRM)アップデートするため、パソコンがインターネットに接続されている必要があります(次回以降は不要です)。
  • 番組をダビングする際、著作権保護技術であるAACSのモジュール(AACSキー)更新を促すメッセージが表示される場合があります。「モジュールの更新が必要です」と表示された場合は、パソコンがインターネットに接続されていることを確認し、「はい」をクリックします。
  • ご利用のパソコンで録画番組を保存した光ディスクが、ほかのパソコンや一般のプレーヤーで再生できるかどうかは、ご利用の機器の対応によって異なります。詳しくはご利用のパソコン、プレーヤーのメーカーに確認してください。
  • ご利用の機種によって、利用できる光ディスク媒体や書き込み形式が異なります。

対処方法

Windows 8.1のSmartVisionで録画番組を光ディスク(DVDやブルーレイディスク)に保存するには、以下の操作手順を行ってください。

保存したい光ディスクの種類(DVDやブルーレイディスク)によって操作方法が異なります。ご利用のディスクに合わせて、該当する項目を確認してください。

1. 録画番組をDVDに保存する方法

SmartVisionで録画した番組をDVDに保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1のSmartVisionで録画番組をDVDに保存する方法

※ 利用できるDVDの種類や書き込み形式については、以下の情報を参照してください。

補足

保存できるDVDの種類と特徴
  1. CPRM対応のDVD-R(1層/2層)
    DVD-Rは、録画番組を保存する前に自動的にフォーマットされるため、フォーマットされていないDVD-Rが必要です。
    また、録画番組の保存後に自動でファイナライズされるため、追記できません。

  2. CPRM対応のDVD-RAM(片面/両面)
    DVD-RAMは、自動的にフォーマットされないため、録画番組の保存前にフォーマットする必要があります。
    ※ ご利用の機種によっては、録画番組の保存操作の途中でフォーマットできます。
    また、録画番組の保存後に容量に空きがある場合は、追記できます。

利用できる書き込み形式
  1. AVCREC形式
    ※ この形式を利用できるのは、ブルーレイディスクドライブを搭載したモデルのみです。

    • デジタル放送をハイビジョン画質のままDVDに保存する形式です。DVD-VR形式よりも高画質です。
    • ご利用のパソコン以外の機器で再生するには、その機器がAVCREC形式に対応している必要があります。
    • 字幕放送が記録できます。
    • DVD-RAMに保存する場合のフォーマット形式は、UDF2.50です。
  2. DVD-VR形式

    • デジタル放送をアナログ相当の画質に変換して保存する形式です。
    • AVCREC形式より画質は落ちますが、対応している再生機器の種類が数多くあります。
    • 字幕放送は記録できません。
    • DVD-RAMに保存する場合のフォーマット形式は、UDF2.00またはUDF2.01です。

2. 録画番組をブルーレイディスクに保存する方法

SmartVisionで録画した番組をブルーレイディスクに保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1のSmartVisionで録画番組をブルーレイディスクに保存する方法

※ 利用できるブルーレイディスクの種類や書き込み形式については、以下の情報を参照してください。

補足

保存できるブルーレイディスクの種類と特徴
  1. BD-RE、またはBD-R(1層/2層)

  2. BD-RE XL、またはBD-R XL(3層)
    ※ BD-RE XL、またはBD-R XLに保存できるのはブルーレイディスクドライブ(BDXL対応)モデルのみです。
    ブルーレイディスクは、自動的にフォーマットされないため、保存前にフォーマットする必要があります。
    ※ ご利用の機種によっては、録画番組の保存操作の途中でフォーマットできます。
    また、録画番組の保存後に容量に空きがある場合は、追記できます。

利用できる書き込み形式

BDAV形式

  • デジタル放送をそのままブルーレイディスクに保存する形式です。
  • 字幕放送が記録できます。
  • BD-REに保存する場合のフォーマット形式は、UDF2.50です。
  • BD-Rに保存する場合のフォーマット形式は、UDF2.60です。

↑ページトップへ戻る

対象製品

2013年10月〜2015年5月発表のSmartVision搭載モデル