Windows 10でシステムの復元を有効にする方法

Windows 10でシステムの復元を有効にする方法

Q&A番号:018043  更新日:2020/01/24
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018043  更新日:2020/01/24

Windows 10で、システムの復元を有効にする方法について教えてください。

システムの保護を有効に設定しておくと、Windowsのシステムファイルやレジストリなどを以前の状態に戻すことができます。

システムの保護を有効に設定しておくと、Windowsのシステムファイルやレジストリなどを以前の状態に戻すことができます。

はじめに

Windows 10では、システムの保護を有効にすると、定期的に自動で復元ポイントが作成され、システムの復元を実行できるようになります。 パソコンに何らかの不具合が発生した際に、システムの復元を行うと正常な状態に戻せる場合があります。

※ Windows 10の初期状態では、お使いの機種によってシステムの保護が無効になっている場合があります。
以下の手順でシステムの保護を有効にして復元ポイントが作成されると、システムの復元を行えるようになります。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でシステムの復元を有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、「設定」(設定)にマウスカーソルを合わせます。
    「スタート」をクリックし、「設定」にマウスカーソルを合わせます

  2. 表示されたメニューから「設定」をクリックします。
    表示されたメニューから「設定」をクリックします

  3. 「設定」が表示されます。
    「システム」をクリックします。
    「システム」をクリックします

  4. 「システム」が表示されます。
    画面左側から「バージョン情報」をクリックし、「関連設定」欄から「システム情報」をクリックします。
    画面左側から「バージョン情報」をクリックし、「関連設定」欄から「システム情報」をクリックします

  5. 「システム」が表示されます。
    画面左側から「システムの保護」をクリックします。
    画面左側から「システムの保護」をクリックします

  6. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「システムの保護」タブをクリックし、「構成」をクリックします。
    「システムの保護」タブをクリックし、「構成」をクリックします

  7. 「システム保護対象(ドライブ名)」が表示されます。
    「設定の復元」欄から「システムの保護を有効にする」をクリックし、「OK」をクリックします。
    「設定の復元」欄から「システムの保護を有効にする」をクリックし、「OK」をクリックします

  8. 「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る