Microsoft Edgeで読み取りビューの文字サイズを変更する方法

Microsoft Edgeで読み取りビューの文字サイズを変更する方法

Q&A番号:018081  更新日:2019/10/02
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018081  更新日:2019/10/02

Microsoft Edgeで、読み取りビューの文字サイズを変更する方法について教えてください。

Microsoft Edgeでは、「テキストのオプション」から読み取りビューの文字サイズを任意の大きさに変更することができます。

Microsoft Edgeでは、「テキストのオプション」から読み取りビューの文字サイズを任意の大きさに変更することができます。

はじめに

Windows 10のMicrosoft Edgeでは、読み取りビュー機能を使用すると、広告や背景画像などを表示させずにWebページを表示できます。
読み取りビューで表示する際の文字のサイズは、「テキストのオプション」から任意の大きさに変更することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Microsoft Edgeで読み取りビューの文字サイズを変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Microsoft Edgeを起動して任意のWebページを読み取りビューで表示し、ページ内の何も表示されていないところをクリックします。
    Microsoft Edgeを起動して任意のWebページを読み取りビューで表示し、ページ内の何も表示されていないところをクリックします

    補足

    Webページを読み取りビューで表示するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AMicrosoft Edgeで読み取りビューでWebページを表示する方法

  2. 画面上部にメニューが表示されます。
    表示された一覧から「テキストのオプション」をクリックします。
    表示された一覧から「テキストのオプション」をクリックします

  3. 「テキストのサイズ」欄から、「縮小」(縮小)または「拡大」(拡大)をクリックし、希望する文字サイズに調節します。
    「テキストのサイズ」欄から、「縮小」または「拡大」をクリックし、希望する文字サイズに調整します

    補足

    文字サイズは、7段階で調節することができます。
    一番小さい文字または大きい文字までサイズを変更すると、アイコンがグレーになりクリックできなくなります。
    一番小さい文字または大きい文字までサイズを変更すると、アイコンがグレーになりクリックできなくなります

以上で操作完了です。

読み取りビューの文字サイズが変更されたことを確認してください。
読み取りビューの文字サイズが変更されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る