Windows 10でマウスの接続時にNXパッドを機能停止にする方法

Windows 10でマウスの接続時にNXパッドを機能停止にする方法

Q&A番号:020038  更新日:2018/06/05
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020038  更新日:2018/06/05

Windows 10で、マウスの接続時にNXパッドを機能停止にする方法について教えてください。

マウス接続時にNXパッドを無効に設定すると、キーボード操作時にマウスポインターが誤動作したり、誤ってクリックしたりすることを防げます。

マウス接続時にNXパッドを無効に設定すると、キーボード操作時にマウスポインターが誤動作したり、誤ってクリックしたりすることを防げます。

はじめに

ノートパソコンでマウス接続時に、NXパッドの機能を有効にしたままキーボードを操作すると、誤ってタッチパッドに触れてクリックやダブルクリックしたり、マウスポインターやカーソルが勝手に飛んでしまったりする場合があります。
このようなときは、NXパッドの機能を無効にすることで、マウスポインターやカーソルなどの誤動作を防ぐことができます。

NXパッドの機能停止は、マウスのプロパティで無効に設定するか、ショートカットキーを使用して一時的に無効にして行います。
ただし、NXパッドの種類によっては、マウスのプロパティで無効に設定できないものがあります。

また、ご使用のパソコンに搭載されているNXパッドの種類によって、画面遷移が異なります。
表示される画面を確認し、それぞれの操作を行ってください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でマウスの接続時にNXパッドを機能停止にするには、以下の操作手順を行ってください。

以下の該当する項目を確認してください。

1. マウスのプロパティで設定を無効にする

マウスのプロパティで設定を無効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、「設定」(設定)をクリックします。
    「スタート」をクリックし、設定をクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「デバイス」をクリックします。
    「デバイス」をクリックします

  3. 「デバイス」が表示されます。
    画面左側から「タッチパッド」をクリックし、「関連する設定」欄の「追加の設定」をクリックします。
    画面左側から「タッチパッド」をクリックし、「関連する設定」欄の「追加の設定」をクリック

  4. 「マウスのプロパティ」が表示されます。
    ご使用のパソコンに搭載されているNXパッドの種類によって画面が異なるため、表示された画面を確認し、以下の該当する項目を参照してください。

    Elan NXパッドの場合

    「マウスのプロパティ」が表示されたら、「NXパッド」タブをクリックし、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする。」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    「マウスのプロパティ」が表示されたら、「NXパッド」タブをクリックし、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする。」にチェックを入れて、「OK」をクリックします

    ※ 有効に切り替えるには、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする。」のチェックを外して、「OK」をクリックします。

    Alps Electric NXパッドの場合

    Alps ElectricのNXパッドで、以下の画面が表示される場合は、接続時にNXパッドを無効にする設定がないため、「2. ショートカットキーを押して一時的に無効にする」を参照してください。
    Alps ElectricのNXパッドの場合は、接続時にNXパッドを無効にする設定がありません

以上で操作完了です。

2. ショートカットキーを押して一時的に無効にする

NXパッドの種類によっては、「1. マウスのプロパティで設定を無効にする」に該当する設定がない場合があります。
この場合は、キーボードの「Fn」+「スペース」キーを押して、一時的にNXパッドを無効にすることができます。

タッチパッドの切り替えについての詳細は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10で一時的にタッチパッドの機能を停止する方法

↑ページトップへ戻る