文字サイズを変更する
情報番号:006302
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、PC-9821
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server、Windows NT Workstation 4.0
最終更新日:2017/08/24
印刷する

◆ Excelでキーボードのキーとマウスを使用して広範囲のセルを範囲選択する方法

Q Excelで、キーボードのキーとマウスを使用して広範囲のセルを範囲選択する方法について教えてください。

A
対処方法
  Excelでは、キーボードのキーとマウスを使用すると広範囲のセルを範囲選択できます。



  • ここでは例として、Excel 2003で案内しています。
    他のバージョンのExcelでも一部画面は異なりますが、ほぼ同様の操作が可能です。

  • Excel 2007でキーボードのキーとマウスを使用して広範囲のセルを範囲選択する方法は、情報番号:012062を参照してください。

  • 対象機種の確認はここをクリックしてください。


ここでは、キーボードのShiftキーとマウスを使用した範囲選択方法と、Shiftキー+Ctrlキーを使用した範囲選択方法について案内します。

広範囲のセルを範囲選択する方法については、次の項目を確認してください。

  1. Shiftキー+マウスを使用した方法

  2. Shiftキー+Ctrlキー+方向キーを使用した方法

  3. Shiftキー+Ctrlキー+Endキーを使用した方法

1. Shiftキー+マウスを使用した方法
Shiftキー+マウスを使用して広範囲のセルを範囲選択するには、以下の操作手順を行ってください。

ここでは例として、セルA1〜D8を範囲選択します。

【操作手順】

  1. Excelを起動し、セルA1をクリックします。



  2. Shiftキーを押しながらセルD8をクリックします。



以上で操作完了です。

セルA1〜D8を範囲選択できたことを確認してください。



この方法を広範囲のセル領域に適用することで、画面外におよぶセル領域全体に対して範囲選択できます。


「対処方法」の先頭に戻る

2. Shiftキー+Ctrlキー+方向キーを使用した方法
Shiftキー+Ctrlキー+方向キーを使用すると、行あるいは列単位でデータが入力されている領域を範囲選択できます。

Shiftキー+Ctrlキー+方向キーを使用して範囲選択するには、以下の操作手順を行ってください。

ここでは例として、セルB2から行あるいは列単位でデータが入力されている領域を範囲選択します。

【操作手順】

  1. セルB2をクリックします。



  2. セルB2が選択されている状態で、Shiftキー+Ctrlキー+任意の方向キーを押します。

以上で操作完了です。

Shiftキー+Ctrlキー+方向キーを使用して範囲選択できたことを確認してください。

《Shiftキー+Ctrlキー+↓キーの場合》


《Shiftキー+Ctrlキー+→キーの場合》



「対処方法」の先頭に戻る

3. Shiftキー+Ctrlキー+Endキーを使用した方法
Shiftキー+Ctrlキー+Endキーを使用すると、任意のセルからデータが入力されている範囲の右下隅までを範囲選択できます。

Shiftキー+Ctrlキー+Endキーを使用して範囲選択するには、以下の操作手順を行ってください。

ここでは例として、セルB2〜E5(データが入力されている右下隅のセル)までを範囲選択します。

【操作手順】

  1. セルB2をクリックします。



  2. セルB2が選択されている状態で、Shiftキー+Ctrlキー+Endキーを押します。

    同様にセルB2が選択されている状態で、Shiftキー+Ctrlキー+Homeキーを押すとセルA1までを範囲選択できます。

以上で操作完了です。

Shiftキー+Ctrlキー+Endキーを使用して範囲選択できたことを確認してください。

《Shiftキー+Ctrlキー+Endキーの場合》


《Shiftキー+Ctrlキー+Homeキーの場合》


使用するパソコンによっては、Fnキーを押しながらEndキー(Homeキー)を押す必要があります。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  以下の Microsoft Excelをご使用のお客様

対象のExcel製品
Excel 2003 Excel 2002 Excel 2000 Excel 97

お使いの ExcelやWordのバージョンを確認する方法は、情報番号:006876を参照してください。

また、Microsoft Office シリーズに対応しているOSについては、情報番号:005745を参照してください。


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  特にありません。

補足
  《PR》Amazon.co.jpでExcelの関連本を探す《PR》

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。