DVDドライブやディスクの種類と再生互換性について

DVDドライブやディスクの種類と再生互換性について

Q&A番号:006552  更新日:2017/12/27
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:006552  更新日:2017/12/27

DVDドライブやディスクの種類と再生の互換性について教えてください。

DVDドライブやディスクには、さまざまな種類があります。ここでは、DVDドライブやディスクの種類や概要、また一般的なDVDの再生互換性などについて案内します。

DVDドライブやディスクには、さまざまな種類があります。ここでは、DVDドライブやディスクの種類や概要、また一般的なDVDの再生互換性などについて案内します。

はじめに

DVDドライブやディスクの種類によっては、ディスクの規格に対応していないDVDドライブでの読み込みや書き込みができない場合があります。

ご使用のドライブの再生互換性や読み込み/書き込みが何倍速まで対応しているかについては、パソコン本体添付のマニュアル(ユーザーズマニュアルなど)や、お使いのパソコンを案内しているカタログなどを参照してください。
マニュアルやカタログは、Webからも検索できます。以下の情報を参照してください。
121ware電子マニュアルビューア

説明

DVDドライブやディスクの種類と再生互換性については、以下の説明を確認してください。

1. DVDの種類と概要

DVDの種類と概要については、以下の情報を参照してください。
Q&ACDやDVDの種類や概要について

2. DVDドライブの種類と概要

DVDドライブには、大きく分けて以下の種類があります。
※ 下記の説明は一般的なものです。一部の機種では、説明と異なる場合があります。

「DVDスーパーマルチ」ドライブ

「DVDマルチ」ドライブに加えて、DVD+R、DVD+RWに対応したDVDドライブです。
記録速度も高速で、PC用のデータ保存から番組の録画まで幅広く活用でき、書き込み可能なCD/DVDすべてに書き込みができます(2層式のDVD±R DLは、対応しているドライブでのみ書き込みができます)。

以下のディスクに書き込みができます。
CD-R/CD-RW/DVD-R/DVD-RW/DVD+R/DVD+RW/DVD-RAM/DVD±R DL(対応ドライブのみ)

「DVDマルチ」ドライブ

DVD-ROM、DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMに対応したDVDドライブです。
DVD-RAMに関しては、DVD-RAMの読み込みのみ対応と、書き込み対応のものがあります。

以下のディスクに書き込みができます。
CD-R/CD-RW/DVD-R/DVD-RW/DVD-RAM

「DVDデュアル(DVD±R/±RW)」ドライブ

DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RWに対応していて、比較的再生互換性が高い特徴があります。
DVD-RAMには対応していません。

以下のディスクに書き込みができます。
CD-R/CD-RW/DVD-R/DVD-RW/DVD+R/DVD+RW

「DVD-R/-RW」ドライブ

DVD-RAMやDVD+R、DVD+RWには対応していません。

以下のディスクに書き込みができます。
CD-R/CD-RW/DVD-R/DVD-RW

「DVD+R/+RW」ドライブ

DVD-RAMやDVD-R、DVD-RWには対応していません。DVD-R/-RWドライブに比べて、書き込み速度が速い特徴があります。

以下のディスクに書き込みができます。
CD-R/CD-RW/DVD+R/DVD+RW

「DVD-RAM」ドライブ(「DVD-RAM/-R」「DVD-RAM/-R/-RW」ドライブ)

記録ができるDVDの中で、最も大容量のデータ(両面9.4GB)を扱えます。特別なソフトを使用せずに、ドラッグ&ドロップでデータを出し入れできます。
記録できるディスクが少なく、互換性の点では他ドライブに劣ります(対応ディスクが多いドライブもあります)。

以下のディスクに書き込みができます。
DVD-RAM(CD-R/CD-RW/DVD-R/DVD-RWはドライブによって読み書き対応が異なる)

「DVD-ROM」ドライブ

読み込み専用のDVDドライブです。書き込み可能なディスクへの書き込みはできません。
DVD-RAMを除くすべてのDVDを読み込めるものが多くあります。
一部の機種では、DVD-RAMディスクも読み込めるようになっています。

3. DVDを再生する条件

DVDドライブを使ってDVD内のデータを読み込み、そのデータを再生するためには、以下の2つの条件を満たすことが必要です。

DVD内のデータを再生するためには、以下の2つの条件を満たすことが必要です。

(1)DVDドライブがディスクを認識できる

DVD内のデータを再生するためには、DVDドライブがディスクを認識できる必要があります。
DVD内のデータをWindowsのエクスプローラーで表示できれば問題ありませんが、表示できない場合は、以下のようなメッセージが表示されます。

この場合、DVD内のデータを利用するためにはディスクを認識できるDVDドライブでデータを読み込む必要があります。

(2)データに対応したソフトウェアがインストールされている

DVDドライブがディスクを認識できたら、今度はDVD内のデータをパソコン内のソフトウェアで再生できるか確認します。

  • DVD内のデータが音楽ファイルや動画ファイル以外であれば、DVDドライブがディスクを認識できた時点で、パソコン内にそのデータを利用できるソフトウェアがインストールされていれば、ほぼ問題なくデータを利用できます。

  • DVD内のデータが音楽ファイルや動画ファイルの場合は、音楽や映像を再生する専用のソフトウェアがインストールされている必要があります。

4. DVDドライブとディスクの再生互換性について

DVDドライブが認識できるディスクとの再生互換性を一覧で案内します。
下図では、一般的なDVDドライブとディスクの再生互換性について案内しています。
※ お使いのパソコンによっては、一覧にあてはまらない場合があるため、詳細は本体添付のマニュアル(ユーザーズマニュアルなど)を確認してください。

DVDドライブとディスクの再生互換性一覧

DVD
-R -RW +R +RW ±R DL -RAM
「DVDスーパーマルチ」ドライブ
「DVDマルチ」ドライブ ×
「DVDデュアル(DVD±R/±RW)」ドライブ × ×
「DVD-R/-RW」ドライブ ×
「DVD+R/+RW」ドライブ × ×
「DVD-RAM/R」ドライブ × × ×
「DVD-ROM」ドライブ ×

○:再生可  △:一部のドライブで再生可  ×:再生不可

補足

機種によってはDVDドライブのNECサポートプログラムが更新されている場合があります。以下の情報を参照してください。

↑ページトップへ戻る