Windows VistaのInternet Explorer 7で設定した文字サイズを固定する方法

Windows VistaのInternet Explorer 7で設定した文字サイズを固定する方法

Q&A番号:008742  更新日:2016/07/14
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows Vista Home Basic、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Enterprise

Q&A番号:008742  更新日:2016/07/14

Windows VistaのInternet Explorer 7で、設定した文字サイズを固定する方法について教えてください。

設定した文字サイズが固定されず、元の大きさに戻ってしまう場合は、保護モードを無効にしたり、Internet Explorerを管理者として起動してから、設定したい文字サイズに変更します。

設定した文字サイズが固定されず、元の大きさに戻ってしまう場合は、保護モードを無効にしたり、Internet Explorerを管理者として起動してから、設定したい文字サイズに変更します。

はじめに

Windows VistaでInternet Explorer 7の文字サイズを変更しても、新しいウィンドウやタブを開いたり、Internet Explorerを再起動したりすると、以前設定した文字サイズが固定されず、既定の大きさ(文字のサイズ「中」)に戻ってしまうことがあります。

一度設定した文字サイズを固定したい場合は、保護モードを無効に設定する、またはInternet Explorerを「管理者として実行」で起動することで、前回変更した文字サイズが保持されているか確認します。

一部のWebページでは、文字のサイズが指定されており、自由に変更できないようになっているため、文字サイズの設定を変えても表示される文字サイズは変更されません。
Webページの文字サイズが変更されない場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows VistaのInternet Explorer 7でWebページの文字サイズが変更できない場合の対処方法

操作手順

Windows VistaのInternet Explorer 7で設定した文字サイズを固定するには、以下の操作手順を行ってください。

1. 保護モードを無効にして文字サイズを固定する方法

保護モードを無効にして文字サイズを固定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. インターネットに未接続の状態で、Internet Explorer 7を起動します。

    補足

    「要求されたWebページは、オフラインで使用できません。」というメッセージが表示された場合は、「オフライン接続」をクリックし、オフライン作業の状態にします。
    「要求されたWebページは、オフラインで使用できません。」というメッセージが表示された場合は、「オフライン接続」をクリックし、オフライン作業の状態にします

  2. メニューバーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    メニューバーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします

    ※ メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの「Alt」キーを押して表示してください。

  3. 「インターネットオプション」が表示されたら、「セキュリティ」タブをクリックします。
    「保護モードを有効にする」のチェックを外し、「OK」をクリックしたら、Internet Explorer 7を再起動します。
    「セキュリティ」タブをクリックし、「保護モードを有効にする」のチェックを外して、「OK」をクリックしたら、Internet Explorer 7を再起動します

    補足

    • 保護モードを無効に設定している場合は、セキュリティ上、インターネットに未接続の状態または「オフライン作業」の状態で操作を行ってください。

    • 保護モードを無効にした後、「現在のセキュリティ設定では、コンピュータが危険にさらされます」というメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックして画面を閉じます。
      以下の手順操作中に「現在のセキュリティ設定では、コンピュータが危険にさらされます」というメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックして画面を閉じます

    • 保護モードを無効にした後、「情報バーにお気づきですか?」というメッセージが表示された場合は、「閉じる」をクリックして画面を閉じます。
      以下の手順操作中に「情報バーにお気づきですか?」というメッセージが表示された場合は、「閉じる」をクリックして画面を閉じます

  4. メニューバーから「表示」をクリックし、「文字のサイズ」にマウスポインタを合わせて、表示された一覧から設定したい文字サイズをクリックします。
    メニューバーから「表示」をクリックし、「文字のサイズ」にマウスポインタを合わせて、表示された一覧から設定したい文字サイズをクリックします

  5. Internet Explorer 7を再起動します。

  6. メニューバーから「ツール」をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    メニューバーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします

  7. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックし、「保護モードを有効にする」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    「セキュリティ」タブをクリックし、「保護モードを有効にする」にチェックを入れて、「OK」をクリックします

    補足

    保護モードを無効に設定すると、セキュリティが一時的に低下するため、文字サイズを変更した後は、必ず保護モードを有効な状態に設定してください。

  8. Internet Explorer 7を再起動し、インターネットに接続します。

以上で操作完了です。

Internet Explorer 7を再起動したり、新しいウィンドウやタブを開いた際に、文字サイズが設定した大きさで表示されていることを確認してください。

2. 「管理者として実行」を使用して文字サイズを固定する方法

「管理者として実行」を使用して文字サイズを固定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. デスクトップ上のInternet Explorerのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「管理者として実行」をクリックします。
    デスクトップ上のInternet Explorerのアイコンを右クリックし、表示された一覧から「管理者として実行」をクリックします

    補足

    • 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、「続行」をクリックします。
    • パスワード入力画面が表示された場合は、管理者アカウントのパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  2. メニューバーから「表示」をクリックし、「文字のサイズ」にマウスポインタを合わせて、表示された一覧から設定したい文字のサイズをクリックします。
    メニューバーから「表示」をクリックし、「文字のサイズ」にマウスポインタを合わせて、表示された一覧から設定したい文字のサイズをクリックします

    ※ メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの「Alt」キーを押して表示してください。

  3. Internet Explorer 7を再起動します。

以上で操作完了です。

Internet Explorer 7を再起動したり、新しいウィンドウやタブを開いた際に、文字サイズが設定した大きさで表示されていることを確認してください。

↑ページトップへ戻る