Microsoft IMEを既定の日本語入力システムに設定する方法

Microsoft IMEを既定の日本語入力システムに設定する方法

Q&A番号:009097  更新日:2017/12/27
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:009097  更新日:2017/12/27

Microsoft IMEを、既定の日本語入力システムに設定する方法について教えてください。

日本語入力システムは、Microsoft IMEやMicrosoft Office IMEなど好みの言語に設定することができます。

日本語入力システムは、Microsoft IMEやMicrosoft Office IMEなど好みの言語に設定することができます。

はじめに

ここでは、Windows VistaのMicrosoft IMEを既定の日本語入力システムに設定する方法を案内します。
そのほかのWindowsでも一部画面が異なりますが同様の操作が可能です。

  • Windows VistaではMicrosoft IMEが標準の日本語入力システムですが、パソコンによってはMicrosoft IME以外が既定の日本語入力システムとして設定されている場合があります。

  • 現在パソコンで使用中の日本語入力システムを確認するには、タスクバーより下図の箇所にマウスポインターを合わせると日本語入力システム名称が表示されます。

    Microsoft IME Microsoft Office IME 2007
    Microsoft IME Microsoft Office IME 2007
  • Microsoft Office IME 2007など一部の日本語入力システムでは、Microsoft Office 2007などがインストール済みの場合に利用できます。

操作手順

Microsoft IMEを既定の日本語入力システムに設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. タスクバーから言語バーを右クリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    タスクバーから言語バーを右クリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
    「全般」タブをクリックし、「インストールされているサービス」欄を確認します。
    「Microsoft IME」が表示されている場合は、手順4に進みます。
    「Microsoft IME」が表示されていない場合は、「追加」をクリックします。
    「全般」タブをクリックし、「インストールされているサービス」欄を確認します

  3. 一覧から「スクロールバー」を下にスライドさせて、「日本語(日本)」の「Microsoft IME」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
    「日本語」が展開されていない場合は、「日本語(日本)」の左側にある「+」をクリックして展開します。
    「日本語(日本)」の「Microsoft IME」にチェックを入れて「OK」をクリックします

  4. 「既定の言語」ボックスから「日本語(日本)-Microsoft IME」をクリックします。
    「既定の言語」ボックスから「日本語(日本)-Microsoft IME」をクリックします

  5. 「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  6. パソコンを再起動します。

以上で操作完了です。

同様の操作で「Microsoft IME」以外に設定ができます。

↑ページトップへ戻る