文字サイズを変更する
情報番号:011236
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS:Windows 7 Home Premium、Windows 7 Professional
最終更新日:2009/12/04
印刷する

◆ Windows 7がプリインストールされたVALUESTAR、LaVieでバックアップ・ユーティリティを利用してバックアップのスケジュールを設定する方法

Q Windows 7がプリインストールされたVALUESTAR、LaVieで、「バックアップ・ユーティリティ」を利用してバックアップのスケジュールを設定する方法について教えてください。

A
対処方法
  ここではWindows 7がプリインストールされたVALUESTAR、LaVieで、「バックアップ・ユーティリティ」でバックアップのスケジュールを設定する方法を案内します。



  • バックアップ・ユーティリティについては、情報番号:009878を参照してください。

  • バックアップ・ユーティリティでバックアップのスケジュールを削除する方法は、情報番号:009896を参照してください。

  • 【バックアップのスケジュールを設定する】 で設定した内容と 【バックアップを取る】 で設定した内容は別になります。
    また、設定内容はもう一方には反映されません。

  • 対象機種の確認はここクリックしてください。


バックアップのスケジュールを設定するには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「バックアップ・ユーティリティ」→「バックアップ・ユーティリティ」の順にクリックします。



  2. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、「はい」ボタンをクリックします。



  3. 「バックアップのスケジュールを設定する」ボタンをクリックします。



  4. 「設定内容」を確認します。

    《「設定内容」に何も表示されない場合》
    画面下部にある「設定」ボタンをクリックし操作手順5へ移ります。
    (初期状態では「設定内容」に何も表示されません。)




    《「設定内容」に項目が表示されている場合》
    内容を確認し問題がなければ「次へ」ボタンをクリックして操作手順7へ移ります。

    内容を確認し問題があれば「設定」ボタンをクリックして操作手順5へ移ります。



  5. 「スケジューリング設定」画面から、次項目を設定しバックアップを行うスケジュールを指定して「OK」ボタンをクリックします。

    • タスクのスケジュール(上側)
      ▼をクリックして目的の項目を指定します。

    • タスクのスケジュール(下側)
      タスクのスケジュール(上側)で指定した項目によって、表示される内容が違います。

      目的にあった項目を指定します。

    • 開始時間
      ▲▼をクリックしてバックアップの開始時間を指定します。


    ここでは例として、下図のように指定します。



  6. 表示された内容を確認し、正しければ「次へ」ボタンをクリックします。



    表示された内容に誤りがある場合は、「戻る」ボタンをクリックします。

  7. 一覧からバックアップするタイトルを選択(クリック)し、「次へ」ボタンをクリックします。
    (初期状態では、すべてが選択されています。)

    ここでは例として、すべて選択します。



  8. 一覧からバックアップする設定を選択(クリック)し、「次へ」ボタンをクリックします。
    (初期状態では、すべてが選択されています。)

    ここでは例として、すべて選択します。



  9. バックアップ先を選択(クリック)し、「次へ」ボタンをクリックします。

    ここでは例として、「ローカルディスク・リムーバブルメディア」を選択(クリック)します。



  10. パスワードを指定し、「次へ」ボタンをクリックします。

    ここで指定するパスワードはWindowsにログオンする時のパスワードを指定します。

    Windowsログオンパスワードが設定されていない場合は、情報番号:009521を参照しパスワードを設定してください。



  11. バックアップ完了後の動作を選択(クリック)し、「次へ」ボタンをクリックします。

    ここでは例として、「何もしない」を選択(クリック)します。



  12. 表示された内容を確認し、問題がなければ「完了」ボタンをクリックします。



    問題がある場合、「戻る」ボタンをクリックし再度設定を行います。

以上で操作完了です。

対象機種
  Windows 7がプリインストールされたVALUESTAR、LaVieでアプリケーション「バックアップ・ユーティリティ」がインストールされている機種


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  特にありません。

補足
  特にありません。
 

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。