Windows 7でZIP形式の圧縮ファイルを展開する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter

Q&A番号:011753  更新日:2015/05/21

Windows 7で、ZIP形式の圧縮ファイルを展開する方法について教えてください。

ZIP形式でファイルを圧縮した場合や、メールでZIP形式のファイルが添付されていたときは、Windows 7の標準機能で展開することができます。

ZIP形式でファイルを圧縮した場合や、メールでZIP形式のファイルが添付されていたときは、Windows 7の標準機能で展開することができます。

はじめに

Windows 7では、標準の機能として、ZIP形式とLZH形式の圧縮ファイルを展開することができます。
空き容量を増やす目的でファイルやフォルダを圧縮した場合や、メールに添付しているファイルが圧縮されていたときは、ここで案内する方法で内容を確認できます。

  • ここでは、ZIP形式で圧縮されたファイルを展開する方法を案内します。
    LZH形式の圧縮ファイルを展開するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 7でLZH形式の圧縮ファイルを展開する方法

  • ZIPやLZH形式以外の圧縮ファイルを展開するには、専用のアプリケーションをインストールする必要があります。
    必要なアプリケーションの詳細については、圧縮ファイルの作成元に確認するか、インターネットで検索して確認してください。

操作手順

Windows 7でZIP形式の圧縮ファイルを展開するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、「ドキュメント」フォルダー内の圧縮ファイルを展開する方法を案内します。

  1. 「スタート」→「ドキュメント」の順にクリックします。
    「スタート」→「ドキュメント」の順にクリックします

  2. 「ドキュメント」が表示されます。
    ZIP形式の圧縮ファイルを右クリックし、表示された一覧から「すべて展開」をクリックします。
    ZIP形式の圧縮ファイルを右クリックし、表示された一覧から「すべて展開」をクリックします

    補足

    ZIP形式の圧縮ファイルは、以下のアイコンで表示されます。

    • 大アイコン
      大アイコン

    • 詳細表示のアイコン
      詳細表示のアイコン

  3. 「圧縮(ZIP形式)フォルダーの展開」が表示されます。
    「参照」をクリックして、展開したフォルダーを保存する場所を指定し、「展開」をクリックします。
    「参照」をクリックして、展開したフォルダーを保存する場所を指定し、「展開」をクリックします

    補足

    「参照」をクリックすると、「展開先を選んでください。」が表示されます。
    展開するフォルダーを指定し、「OK」をクリックします。
    展開するフォルダーを指定し、「OK」をクリックします

  4. 「この場所には同じ名前のファイルが既にあります。…」というメッセージが表示された場合は、画面の内容に従って操作を行います。
    「この場所には同じ名前のファイルが既にあります。…」というメッセージが表示された場合は、画面の内容に従って操作を行います

以上で操作完了です。

圧縮ファイルが展開されたことを確認してください。
圧縮ファイルが展開されたことを確認してください

補足

ここで案内した方法を行わずに、ZIP形式の圧縮ファイルをダブルクリックすると、圧縮ファイル内のファイルが表示されます。表示されたファイルをさらにダブルクリックすると、ファイルの内容が確認できることがあります。

↑ページトップへ戻る