Windows 7のWindowsバックアップで保存先の容量が足りなくなった場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter

Q&A番号:011964  更新日:2016/06/22

Windows 7のWindowsバックアップで、保存先の容量が足りなくなった場合の対処方法について教えてください。

保存先の容量が足りなくなった場合の対処方法について案内します。

保存先の容量が足りなくなった場合の対処方法について案内します。

はじめに

Windows 7のWindowsバックアップで、保存先の容量が足りなくなった場合、通知領域のアクションセンターに「バックアップを保存するディスクに十分な空き領域がありません。…」というポップアップメッセージが表示されます。

このポップアップメッセージは、Windowsの「バックアップと復元」機能でバックアップ先にDドライブを設定した場合に、バックアップ容量が十分でないため表示されます。

保存先の古いバックアップデータや古いシステムイメージを削除することで、空き容量を増やし、次回のバックアップが正常にできるか確認してください。
※ 最新のバックアップデータは削除しないように注意してください。

  • このメッセージ表示は、有効または無効に設定を変更することができます。ただし、メッセージ表示を無効にした場合は、コントロールパネルから「システムとセキュリティ」→「バックアップと復元」の順に開く作業を行わない限り、容量不足についてのメッセージが確認できなくなります。Windowsバックアップを利用する際は、メッセージ表示を有効にすることをおすすめします。
    Windows 7でWindowsバックアップに関するメッセージ表示を有効にする場合は、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 7でWindowsバックアップに関するメッセージを表示する方法

  • ここでは例として、保存先に外付けハードディスクを使用して対処方法を案内しています。

  • インスタントリストア〔BackOnTrack(ソフト名はお使いのパソコンによって異なることがあります)〕をインストールしている場合、Windowsの「バックアップと復元」機能は無効になります。

対処方法

Windows 7のWindowsバックアップで保存先の容量が足りなくなった場合は、以下の対処方法を行ってください。

「使いかたチャンネル」では、このQ&Aの操作手順を動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する
※ 提供:キューアンドエー株式会社

1. 保存先の古いバックアップデータを削除する方法

保存先の古いバックアップデータを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 通知領域の「アクションセンター」アイコンをクリックし、「1個の重要なメッセージ」または「アクションセンターを開く」をクリックします。

  2. 「メンテナンス」欄から「バックアップディスク領域を確認する(重要)」の「オプション」をクリックします。

  3. 「バックアップディスク領域の管理」をクリックします。

  4. 「データファイルのバックアップ」欄の「バックアップの表示」をクリックします。

  5. 「バックアップ期間」欄の古い日付をクリックし、「削除」をクリックします。
    ここでは例として、「2010/04/09 から 2010/04/12 193.69 MB」をクリックします。
    ※古い日付がない場合は、「閉じる」をクリックして、「2. 保存先の古いシステムイメージを削除する方法」の手順2以降を行ってください。

  6. 「このデータファイルのバックアップを削除しますか?」というメッセージが表示されたら、「削除する」をクリックします。

  7. 「バックアップは削除されました。」という画面が表示されたら、「閉じる」をクリックします。

  8. 最新のバックアップを残した状態で、「閉じる」をクリックします。

  9. 「閉じる」をクリックします。

以上で操作完了です。

手順2の「アクションセンター」画面を開き、画面左下の「バックアップと復元」をクリック後、「バックアップと復元」画面が表示されたら、「バックアップ」欄の「今すぐバックアップ」をクリックして、バックアップが正常に行えることを確認してください。

※ バックアップが正常に行えなかった場合は、「2. 保存先の古いシステムイメージを削除する方法」を行ってください。

2. 保存先の古いシステムイメージを削除する方法

保存先の古いシステムイメージを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「ファイルのバックアップまたは復元」欄から「バックアップディスク領域の確認」の「オプション」をクリックします。

  2. 「システムイメージ」欄の「設定の変更」をクリックします。

  3. 「最新のシステムイメージのみ保持し、バックアップの使用領域を最小にする」をクリックし、「OK」をクリックします。

  4. 「古いシステムイメージを削除しますか?」というメッセージが表示されたら、「削除する」をクリックします。

  5. 「システムイメージを削除しています…」という画面が表示されたら、しばらく待ちます。

  6. 「閉じる」をクリックします。

以上で操作完了です。

「バックアップ」欄の「今すぐバックアップ」をクリックして、バックアップが正常に行えることを確認してください。

↑ページトップへ戻る