Outlook 2010で関連するメールをまとめてスレッド表示する方法

Outlook 2010で関連するメールをまとめてスレッド表示する方法

Q&A番号:012257  更新日:2016/06/13
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter

Q&A番号:012257  更新日:2016/06/13

Outlook 2010で、関連するメールをまとめてスレッド表示する方法について教えてください。

「スレッドとして表示」機能を有効にすると、メッセージがスレッド別に整理され、関連したメールのまとまりで表示されます。

「スレッドとして表示」機能を有効にすると、メッセージがスレッド別に整理され、関連したメールのまとまりで表示されます。

はじめに

スレッドとは、同じ件名で返信しあう「一連のメールのまとまり」のことです。
Outlook 2010では、スレッド表示機能を有効にすると、同じ件名でやりとりしたメールがスレッドとしてまとめて表示されます。
スレッド表示にすると、以前やりとりしたメールを探しやすくなります。
※ 初期の状態では、受信日時順で新しいメールが上部に表示されます。

スレッド表示(一例)
スレッド表示(一例)

スレッド表示は、受信トレイなど指定したフォルダーのみに行うか、送信済みアイテムなどすべてのフォルダーに行うかを選択できます。また、受信メールと送信メールをまとめて、フォルダー上でスレッド表示することもできます。

操作手順

Outlook 2010で関連するメールをまとめてスレッド表示するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面左側の一覧から、スレッド表示するフォルダーを選択します。
    ※ すべてのフォルダーでスレッド表示する場合は、初期状態で選択される受信トレイのまま以下の操作を行います。
    リボンから「表示」タブをクリックし、「スレッド」グループの「スレッドとして表示」にチェックを入れます。
    「表示」タブをクリックし、「スレッド」グループの「スレッドとして表示」にチェックを入れます

    補足

    「スレッドとして表示」がグレーアウトしてクリックできない場合は、リボンから「表示」タブをクリックし、「並べ替え」グループの「日付」をクリックします。
    「スレッドとして表示」がグレーアウトしてクリックできない場合は、「表示」タブをクリックし、「日付」をクリックします

  2. 「メッセージをスレッド別に整理して表示する」というメッセージが表示されたら、スレッド表示するフォルダーに応じて、以下のいずれかをクリックします。

    • 「すべてのフォルダー」:受信トレイや送信済みアイテムなど、すべてのフォルダーが対象です。
    • 「このフォルダー」:手順1で選択したフォルダーのみがスレッド表示されます。

    「メッセージをスレッド別に整理して表示する」というメッセージが表示されたら、スレッド表示するフォルダーを選択します

以上で操作完了です。

関連したメールがスレッド別にまとめて表示されたことを確認してください。
関連するメールを受信または送信すると、スレッド内に表示されます。

アイコン」をクリックすると、スレッド表示でまとめられたメールの一覧を確認できます。
アイコンをクリックし、スレッド表示でまとめられたメールの一覧を確認できます

スレッドの表示形式を変更する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AOutlook 2010でスレッドの表示形式を変更する方法

補足

スレッド表示をやめる場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AOutlook 2010でスレッド表示をやめて受信日時の順に並べる方法

↑ページトップへ戻る