Microsoft Office IME 2010で一度に複数の単語を辞書に登録する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter

Q&A番号:013008  更新日:2015/06/16

Microsoft Office IME 2010で、一度に複数の単語を辞書に登録する方法について教えてください。

Microsoft Office IME 2010のユーザー辞書に単語を登録する場合、登録情報を入力したテキストファイルを作成することで、複数の単語を一度にまとめて登録することができます。

Microsoft Office IME 2010のユーザー辞書に単語を登録する場合、登録情報を入力したテキストファイルを作成することで、複数の単語を一度にまとめて登録することができます。

はじめに

Microsoft Office IMEの「単語の登録」機能を利用して、辞書にない単語や頻繁に使う語句などを登録すると、文字入力が効率よく行えます。
通常「単語の登録」では、単語を1つずつ登録していきますが、登録内容を入力したテキストファイルを作成することで、複数の単語を一括登録することができます。

操作手順

Microsoft Office IME 2010で一度に複数の単語を辞書に登録するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「メモ帳」を起動し、次のように登録したい単語情報を入力します。

    入力方法
    (読み)→「Tab」キー→(単語)→「Tab」キー→(品詞)→「Enter」キー

    ここでは例として、以下のように単語を入力します。
    「メモ帳」を起動し、次のように登録したい単語を入力して、間を「Tab」キーで空白をあけます

  2. 登録したい単語の入力が完了したら、メニューバーから「ファイル」をクリックし、表示された一覧から「名前を付けて保存」をクリックします。
    登録したい単語の入力が完了したら、メニューバーから「ファイル」をクリックし、表示された一覧から「名前を付けて保存」をクリックします

  3. 「名前を付けて保存」が表示されたら、「ファイル名」ボックスに任意のファイル名を入力し、「保存」をクリックします。
    ここでは例として、「単語一覧」と名前を付け、「ドキュメント」フォルダーに保存します。
    「名前を付けて保存」が表示されたら、「ファイル名」ボックスに任意のファイル名を入力し、「保存」をクリックします

  4. 言語バーから「ツール」アイコンをクリックし、表示された一覧から「ユーザー辞書ツール」をクリックします。
    言語バーから、「ツール」ボタンをクリックし、表示された一覧から「ユーザー辞書ツール」をクリックします

  5. 「Microsoft Office IME 2010ユーザー辞書ツール」が表示されます。
    メニューバーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「テキストファイルからの登録」をクリックします。
    メニューバーから、「ツール」をクリックし、表示された一覧から「テキスト ファイルからの登録」をクリックします

  6. 「テキストファイルからの登録」が表示されます。
    「ドキュメント」フォルダーから、手順3で作成したファイルをクリックし、「開く」をクリックします。
    「ドキュメント」フォルダーから、手順3で作成したファイルをクリックし、「開く」をクリックします

  7. 「登録処理を終了しました。」というメッセージが表示されたら、「終了」をクリックします。
    「登録処理を終了しました。」というメッセージが表示されたら、「終了」をクリックします

  8. 「単語の一覧」欄にファイルに入力した単語が表示されていることを確認したら、画面右上の「×」をクリックします。
    「単語の一覧」欄にファイルに入力した単語が表示されていることを確認したら、画面右上の「×」をクリックします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る

対象製品

Microsoft Office IME 2010がインストールされている機種

↑ページトップへ戻る