Windows 7のWindows Media Player 12で外観(スキン)を変更する方法

Windows 7のWindows Media Player 12で外観(スキン)を変更する方法

Q&A番号:013359  更新日:2017/02/14
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:013359  更新日:2017/02/14

Windows 7のWindows Media Player 12で、外観(スキン)を変更する方法について教えてください。

Windows Media Playerでは、スキンセレクターから好みのスキンを適用して、スキンモードのデザインを変えることができます。

Windows Media Playerでは、スキンセレクターから好みのスキンを適用して、スキンモードのデザインを変えることができます。

はじめに

Windows 7のWindows Media Playerでは、スキンモードの外観を任意のデザインに変更することができます。
変更するには、「スキンセレクター」からお好みのスキンを選択して、スキンを適用します。

Windows Media Playerには、スキンモードやプレイビューモードなど複数の表示モードがあります。
表示モードについては、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows Media Player 12で表示モードを変更する方法

操作手順

Windows 7のWindows Media Player 12で外観(スキン)を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows Media Playerを起動し、アドレスバーの何も表示されていないところを右クリックして、「表示」にマウスポインターを合わせたら、「スキンセレクター」をクリックします。
    Windows Media Playerを起動し、アドレスバーの何も表示されていないところを右クリックして、「表示」にマウスポインターを合わせたら、「スキンセレクター」をクリックします

  2. 画面左側の一覧から、任意の項目をクリックし、「スキンの適用」をクリックします。
    ここでは例として、「Revert」をクリックします。
    画面左側の一覧から、任意の項目をクリックし、「スキンの適用」をクリックします

    補足

    任意の項目をクリックすると、画面右側にプレビューが表示されます。
    任意の項目をクリックすると、画面右側にプレビューが表示されます

以上で操作完了です。

プレーヤーの外観が変更されたことを確認してください。
プレーヤーの外観が変更されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る