パソコンのデータをバックアップする方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate

Q&A番号:013807  更新日:2016/10/26

パソコンのデータをバックアップする方法について教えてください。

パソコンのデータやファイルのバックアップは、バックアップソフトを使用したり、Windowsのバックアップ機能を使用したり、さまざまな方法で行えます。

パソコンのデータやファイルのバックアップは、バックアップソフトを使用したり、Windowsのバックアップ機能を使用したり、さまざまな方法で行えます。

はじめに

対処方法

パソコンのデータをバックアップするには、以下の情報を参照してください。

1. パソコンにインストールされているバックアップソフトを使用してバックアップする

お使いのパソコンには、バックアップするためのソフトがあらかじめインストールされています。
使用するソフトやWindows(OS)に応じて、以下の項目をそれぞれ確認してください。

「おてがるバックアップ」の場合(Windows 10)

「おてがるバックアップ」は、重要なファイルやコンピューターシステムをバックアップ/復元するための機能が搭載されたソフトです。
Windows 10で「おてがるバックアップ」を使用してデータをバックアップするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10の「おてがるバックアップ」でデータのバックアップ/復元を行う方法

「おてがるバックアップ」の場合(Windows 8 / 8.1)

「おてがるバックアップ」は、重要なファイルやコンピューターシステムをバックアップ/復元するための機能が搭載されたソフトです。
Windows 8 / 8.1で「おてがるバックアップ」を使用してデータをバックアップするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1の「おてがるバックアップ」でデータのバックアップ/復元を行う方法

「おてがるバックアップ」の場合(Windows 7)

「おてがるバックアップ」は、重要なファイルやコンピューターシステムをバックアップ/復元するための機能が搭載されたソフトです。

「おてがるバックアップ」を使用したバックアップ方法には、以下の2つの方法があります。

「こだわりバックアップ」

「おてがるバックアップ」の「こだわりバックアップ」−「ディスク、またはパーティション」
※ ハードディスク、またはパーティション単位でバックアップを行います。

「おてがるバックアップ」の「こだわりバックアップ」−「マイデータ」
※ ドキュメント、ピクチャ、ミュージック、ビデオ、電子メールなどのデータを選んでバックアップを行います。

「ワンクリックバックアップ」

「おてがるバックアップ」の「ワンクリックバックアップ」−「マイデータ」
※ デジカメ写真やメール、WordやExcelなどの自分で作成したデータをバックアップします。

「おてがるバックアップ」の「ワンクリックバックアップ」−「パソコン全体」
※ パソコンのハードディスクを丸ごとバックアップします。

補足

障害などでWindowsが正常に起動できない状態からデータ(著作権の保護されたデータを除く)をバックアップする場合は、「データファイナルレスキュー」または「バックアップレンジャー」を使用します。
手順については、以下の情報を参照してください。

「データファイナルレスキュー」の場合(Windows 7)

「バックアップレンジャー」の場合(Windows 7 / Vista)

2. Windowsのバックアップ機能を使用してバックアップする

Windowsのバックアップ機能を使用してバックアップするには、以下の情報を参照してください。
※ ご使用のWindows(OS)のバージョンや状況に応じた項目をクリックしてください。

3. アプリケーションソフトを使用してバックアップする

上記以外のアプリケーションソフトを使用してバックアップを行うには、以下の情報を参照してください。

↑ページトップへ戻る