Windows 8でリモートデスクトップを使用するための設定方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:013901  更新日:2016/06/22

Windows 8で、リモートデスクトップを使用するための設定方法について教えてください。

Windows 8では、「リモートデスクトップ接続」機能を使用して、接続先のパソコンにアクセスできます。

Windows 8では、「リモートデスクトップ接続」機能を使用して、接続先のパソコンにアクセスできます。

はじめに

リモートデスクトップとは、ネットワークまたはインターネットを経由して別のパソコンに接続し、操作できるようにする機能です。
接続先のパソコンの画面が表示され、プログラムやファイルにアクセスできます。
接続には、接続先のパソコンのホスト名またはIPアドレスが必要です。

Windows 8でリモートデスクトップを使用するには、事前に以下の設定がされていることを確認してください。

  • 双方のパソコンにMicrosoftアカウントが設定されている
  • 接続先のパソコンに、リモート接続を許可する設定がされている
    ※ 接続先のパソコンとして設定できるのは、Windows 8 ProまたはEnterpriseのみです。

リモート接続の許可は、「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「リモートアクセスの許可」で設定することができます。「このコンピューターへのリモート接続を許可する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
「このコンピューターへのリモート接続を許可する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします

操作手順

Windows 8でリモートデスクトップを使用するには、以下の操作手順を行ってください。

「使いかたチャンネル」では、このQ&Aの操作手順を動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する
※ 提供:キューアンドエー株式会社

  1. 接続元のパソコンのスタート画面上で右クリックし、画面下部に表示されたアプリバーから「すべてのアプリ」をクリックします。
    「すべてのアプリ」をクリックします

  2. アプリ画面が表示されます。
    「リモートデスクトップ接続」をクリックします。
    「リモートデスクトップ接続」をクリックします

  3. 「リモートデスクトップ接続」が表示されます。
    「オプションの表示」をクリックします。
    「オプションの表示」をクリックします

  4. 「コンピューター」ボックスに接続先のパソコンのホスト名またはIPアドレスを入力します。
    「ユーザー名」ボックスに接続先のユーザーアカウントのメールアドレスを入力します。
    「接続」をクリックします。
    「コンピューター」に接続先のパソコンのホスト名またはIPアドレスを入力し、「ユーザー名」に接続先のユーザーアカウントのメールアドレスを入力して、「接続」をクリックします

  5. 「Windowsセキュリティ」が表示されます。
    接続先のアカウントのパスワードを入力して「OK」をクリックすると、リモート接続が開始されます。
    接続先のアカウントのパスワードを入力して「OK」をクリックすると、リモート接続が開始されます

以上で操作完了です。

接続が成功すると画面が切り替わりますので、リモート接続したことを確認します。

↑ページトップへ戻る