Windows 8 / 8.1のWindows Defenderについて

Windows 8 / 8.1のWindows Defenderについて

Q&A番号:014304  更新日:2017/09/13
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014304  更新日:2017/09/13

Windows 8 / 8.1のWindows Defenderについて教えてください。

Windows Defenderとは、ウイルス対策エンジンを備えた、マルウェア対策ソフトウェアです。

Windows Defenderとは、ウイルス対策エンジンを備えた、マルウェア対策ソフトウェアです。

はじめに

  • Windows Defenderでは、悪意のあるソフトウェア(ウイルスやスパイウェアなど)および疑わしいアプリを検出し、既知のマルウェアのリストから有害なソフトウェアかどうかを確認します。

  • Windows 7にもWindows Defenderは導入されていましたが、スパイウェア対策のみでした。
    Windows 8 / 8.1のWindows Defenderはスパイウェア対策に加えて、ウイルス対策も導入されています。

  • Windows Defenderでは、「ウイルスおよびスパイウェアの定義」が自動的に更新されます。Windows Defenderの「更新」機能を使用して、手動で更新することもできます。「定義」は常に最新の状態にしてください。

  • Windows Defenderで、パソコンがスパイウェアやウイルスなどに感染しないようにするためには、リアルタイムで保護する方法と、自動または手動でスキャンして確認する方法があります。

  • Windows Defenderを使用するには、有効に設定されている必要があります。

対処方法

Windows 8 / 8.1のWindows Defenderについては、以下の情報を参照してください。

1. Windows Defenderを有効にする方法

Windows Defenderを使用するには、有効に設定する必要があります。

手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1でWindows Defenderを有効/無効に設定する方法
Q&AWindows 8でWindows Defenderを有効/無効に設定する方法

2. リアルタイムで保護する方法

スパイウェアやウイルスのインストールまたは実行をリアルタイムで発見して警告メッセージを表示し、マルウェアから保護します。

詳細については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1のWindows Defenderでリアルタイム保護を有効/無効に設定する方法

3. スキャンする方法やオプションについて

Windows Defenderを使用して、自動または手動でスキャンし、パソコンにマルウェアがインストールされていないかを確認できます。また、オプションの設定で、スキャンする対象を選択したり、特定のファイルやファイルの種類を対象外に設定したりできます。

自動または手動でスキャンする方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1のWindows Defenderでマルウェアを自動チェックする方法
Q&AWindows 8 / 8.1のWindows Defenderでマルウェアを手動チェックする方法

↑ページトップへ戻る