Windows 8 / 8.1でパソコンに接続したUSBメモリなどを安全に取り外す方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014318  更新日:2016/09/27

Windows 8 / 8.1で、パソコンに接続したUSBメモリなどを安全に取り外す方法について教えてください。

USBメモリなどの周辺機器は、正しく停止処理を行うことで、パソコンから安全に取り外すことができます。

USBメモリなどの周辺機器は、正しく停止処理を行うことで、パソコンから安全に取り外すことができます。

はじめに

データの読み込みや書き込みなどの作業中にUSBメモリなどの周辺機器を取り外すと、データが破損したり、パソコンや周辺機器に影響を与えたりする場合があります。

このようなトラブルを防ぐために、Windows 8 / 8.1では、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコン(ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す)を利用して、システム上で停止処理をすることで、USBメモリなどの周辺機器を安全に取り外すことができます。
タスクバーの通知領域に表示されている「隠れているインジケーターを表示します」をクリックし、「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」をクリックすると、USBメモリなどの周辺機器を安全に取り外すことができます

Windows 8 / 8.1の初期設定では、パソコンにUSBメモリなどを接続しても、タスクバーの通知領域に「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンは自動的に表示されませんが、接続した際にタスクバーへ表示されるように設定すると、周辺機器の接続状態が確認しやすくなります。
「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンを通知領域に常時表示させることで、USBメモリなどの接続状態が確認しやすくなります

操作手順

Windows 8 / 8.1でパソコンに接続したUSBメモリなどを安全に取り外すには、以下の操作手順を行ってください。

「使いかたチャンネル」では、このQ&Aの操作手順を動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する
※ 提供:キューアンドエー株式会社

1. 周辺機器を安全に取り外す方法

周辺機器を安全に取り外すには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8の画面で案内していますが、 Windows 8.1でも同様の操作が行えます。

  1. 「Windows」キーを押しながら「D」キーを押して「デスクトップ」を表示します。

  2. デスクトップのタスクバーの通知領域に表示されている「隠れているインジケーターを表示します」をクリックします。
    デスクトップのタスクバーの通知領域にある「隠れているインジケーターを表示します」をクリックします

  3. 表示された一覧から「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックします。
    「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックします

  4. 表示された一覧から取り外す周辺機器の項目をクリックします。
    ここでは例として、「USB Flash Diskの取り出し」をクリックします。
    表示された一覧から取り外す周辺機器の項目をクリックします

    補足

    「このデバイスは現在使用中です」や「(USB大容量記憶装置)の取り外し中にエラーが発生しました」というメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックし、開いているファイルやフォルダーなどを閉じ、使用しているアプリケーションを終了して、再度手順1から操作を行ってください。

以上で操作完了です。

「ハードウェアの取り外し」が表示されたら、USBメモリなどの周辺機器を取り外すことができます。
「ハードウェアの取り外し」が表示されたら、USBメモリなどの周辺機器を取り外すことができます

2. 通知領域にアイコンを常時表示させて周辺機器を安全に取り外す方法

タスクバーの通知領域に「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンを表示させて周辺機器を安全に取り外すには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8の画面で案内していますが、 Windows 8.1でも同様の操作が行えます。

  1. 「Windows」キーを押しながら「D」キーを押して「デスクトップ」を表示します。

  2. デスクトップのタスクバーの通知領域に表示されている「隠れているインジケーターを表示します」をクリックします。
    デスクトップのタスクバーの通知領域にある「隠れているインジケーターを表示します」をクリックします

  3. 表示された一覧から「カスタマイズ...」をクリックします。
    「カスタマイズ...」をクリックします

  4. 「通知領域アイコン」が表示されます。
    「エクスプローラー」ボックスをクリックし、表示された一覧から「アイコンと通知を表示」をクリックします。
    「エクスプローラー」ボックスをクリックし、表示された一覧から「アイコンと通知を表示」をクリックします

  5. 設定した内容を確認し、「OK」をクリックします。
    設定した内容を確認し、「OK」をクリックします

  6. USBメモリなどの周辺機器を接続し、タスクバーの通知領域に「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンが表示されたことを確認します。
    USBメモリなどの周辺機器を接続し、タスクバーの通知領域に「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンが表示されたことを確認します

  7. タスクバーの通知領域に表示された「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックします。
    「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」アイコンをクリックします

  8. 表示された一覧から取り外す周辺機器の項目をクリックします。
    ここでは例として、「USB Flash Diskの取り出し」をクリックします。
    取り外す周辺機器の項目をクリックします

    補足

    「このデバイスは現在使用中です」や「(USB大容量記憶装置)の取り外し中にエラーが発生しました」というメッセージが表示された場合は、「OK」をクリックし、開いているファイルやフォルダーなどを閉じ、使用しているアプリケーションを終了して、再度手順1から操作を行ってください。

以上で操作完了です。

「ハードウェアの取り外し」が表示されたら、USBメモリなどの周辺機器を取り外すことができます。
「ハードウェアの取り外し」が表示されたら、USBメモリなどの周辺機器を取り外すことができます

3. 「PC設定」から周辺機器を安全に取り外す方法

「PC設定」から周辺機器を安全に取り外すには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8.1の画面で案内していますが、 Windows 8でも同様の操作が行えます。

  1. 画面右下隅をポイントし、マウスポインターを上方向へ移動させます。
    チャームが表示されたら、「設定」をクリックします。
    画面右下隅をポイントし、マウスポインターを上方向へ移動させます。チャームが表示されたら、「設定」をクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「PC設定の変更」をクリックします。
    「PC設定の変更」をクリックします

  3. 「PC設定」が表示されます。
    「PCとデバイス」をクリックします。
    「PCとデバイス」をクリックします

    Windows 8の場合

    「PC設定」が表示されたら、「デバイス」をクリックします。
    「デバイス」をクリックします

  4. 「PCとデバイス」が表示されます。
    「デバイス」をクリックし、「その他のデバイス」欄から取り外す周辺機器をクリックします。
    ここでは例として、「USB Flash Disk」を取り外します。
    「デバイス」をクリックし、「その他のデバイス」欄から取り外す周辺機器をクリックします

  5. 「デバイスの削除」をクリックします。
    「デバイスの削除」をクリックします

    Windows 8の場合

    取り外す周辺機器の右側に表示される「アイコン」をクリックします。
    取り外す周辺機器の右側に表示されるアイコンをクリックします

  6. 「このデバイスを削除しますか?」と表示されたら、「はい」をクリックします。
    「はい」をクリックします

以上で操作完了です。

デバイスの一覧から該当の周辺機器の表示が消えたら、安全に取り外すことができます。

↑ページトップへ戻る