Windows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からPCのリフレッシュを行う方法

Windows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からPCのリフレッシュを行う方法

Q&A番号:014448  更新日:2018/06/12
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014448  更新日:2018/06/12

Windows 8 / 8.1で、Windows(OS)が起動しない状態からPCのリフレッシュを行う方法について教えてください。

PCのリフレッシュを行うことで、主要な設定や個人データなどを保持して、Windows(OS)を再インストールすることができます。一部のアプリやデータには削除されるものがあります。

PCのリフレッシュを行うことで、主要な設定や個人データなどを保持して、Windows(OS)を再インストールすることができます。一部のアプリやデータには削除されるものがあります。

はじめに

パソコンの調子が悪い場合などにPCのリフレッシュを行うことで、主要な設定や個人データ、Windowsストアアプリなどを保持したまま、Windows(OS)を再インストールしパソコンを正常な状態に戻すことができます。

既定でインストールされていたアプリや、Windowsストアからインストールしたアプリなどは残りますが、アプリによっては削除される場合があるため、以下の内容を確認してください。

「PCのリフレッシュを行っても消えない設定・データ」

  • ユーザーアカウント
  • インターネット接続設定
  • プリインストールされている壁紙
  • 各種ドキュメントデータ(ユーザーフォルダー・パブリックフォルダー内の各種データ)
  • Outlook 2010のメールデータ
  • Windowsストアからインストールしたアプリ  など

後から追加した、デスクトップアプリや、Windows Liveメールのデータなどは消去されます。
リフレッシュ完了後に再度インストール、設定が必要となります。

Office系ソフトがプリインストールされている機種の場合は、PCのリフレッシュ後にプロダクトキーの入力を求められる場合があります。製品に同梱されているOffice系ソフトのプロダクトキーをあらかじめ手元に用意してください。

リフレッシュ時に、メディアの挿入を求められる場合があります。その際は、パソコンに付属していたディスクやリカバリメディアが必要です。

お使いのパソコンでWindows(OS)のアップデート(アップグレード)を行っている場合は、以下の点に注意してください。

※ Windows 7などからWindows 8にアップグレードしているパソコンでPCのリフレッシュを行うと、再セットアップディスクが必要になる場合があります。
※ Windows 8からWindows 8.1へアップデートしている場合は、PCのリフレッシュを行うとWindows 8へ戻ります。
また、そのほかのWindows(OS)からWindows 8.1へアップグレードしている場合は、回復メディアが必要になります。
詳細については、Windows 8 / 8.1 サポートのご案内を参照してください。
121wareWindows 8.1 サポートのご案内
121wareWindows 8 サポートのご案内

※ LaVie EやLAVIE Hybrid Advanceは、ここで案内している操作を行うことができません。

操作手順

Windows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からPCのリフレッシュを行うには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8の画面で案内していますが、Windows 8.1でも同様の操作が行えます。
※ BIOS画面は機種によって日本語または英語で表記されています。ここでは英語表記で案内し、日本語表記を(  )で案内しています。

  1. パソコンの電源を入れ、NECのロゴが表示されたら「F2」キーを数回押します。

    補足

    • 何度行ってもBIOS画面が表示されない場合は、電源を入れたらすぐにキーボードの「F2」キーを数回押してください。

    • LAVIE Hybrid Fristaの場合は、「F2」キーの代わりに音量の「+」を押します。
      また、画面右上のキーボードアイコンをタッチし、画面にキーボードを表示させて手順2へ進んでください。

    • LAVIE Desk Towerの場合は、「F11」キーを押して手順7へ進んでください。

  2. 「BIOSセットアップユーティリティ」が表示されます。
    キーボードの矢印キー「→」で「Exit(終了)」を選択します。
    ※ マウス操作はできません。キーボードの矢印キーで操作してください。
    キーボードの矢印キー「→」で「Exit(終了)」を選択します

  3. 矢印キー「↓」で「HDD Recovery(HDDリカバリー)」を選択し「Enter」キーを押します。
    矢印キー「↓」で「HDD Recovery(HDDリカバリー)」を選択し「Enter」キーを押します

  4. 「Execute HDD Recovery?(HDDリカバリーを実行しますか?)」または「Execute Windows 8 Recovery?(Windows 8リカバリーを実行しますか?)」が表示されます。
    「Yes(はい)」を選択し「Enter」キーを押します。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順5に進みます。
    「Yes(はい)」を選択し「Enter」を押します

  5. NECのロゴが表示され、「お待ちください」と表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます。
    NECのロゴが表示され、画面が切り替わるまで待ちます

  6. 「キーボードレイアウトの選択」が表示されます。
    「Microsoft IME」をクリックします。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順7に進みます。
    ※ この画面からマウス操作ができます。
    「Microsoft IME」をクリックします

  7. 「オプションの選択」が表示されます。
    「トラブルシューティング」をクリックします。
    「トラブルシューティング」をクリックします

  8. 「トラブルシューティング」が表示されます。
    「PCのリフレッシュ」をクリックします。
    「PCのリフレッシュ」をクリックします

    Windows 8.1の場合

    Windows 8.1では、「PCのリフレッシュ」をクリックすると、管理者アカウントのパスワード入力画面が表示されます。

    1. 使用するアカウントをクリックします。
      使用するアカウントをクリックします
      ※ この一覧には、管理者アカウントのみが表示されます。修復を行うには、管理者アカウントでサインインする必要があります。

    2. アカウントのパスワードを入力し、「続行」をクリックします。
      アカウントのパスワードを入力し、「続行」をクリックします

  9. 「PCのリフレッシュ」が表示されます。
    「次へ」をクリックします。
    「次へ」をクリックします

  10. 「Windows 8」をクリックします。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順11に進みます。
    「Windows 8」をクリックします

  11. 「すべて準備できました。」というメッセージが表示されます。
    「リフレッシュ」をクリックします。
    「リフレッシュ」をクリックします

  12. PCのリフレッシュが開始されます。
    NECのロゴが表示され、「PCをリフレッシュしています」と表示されます。完了するまで長時間を要します。
    NECのロゴが表示され、「PCをリフレッシュしています」と表示されます。完了するまで長時間を要します

  13. リフレッシュ完了後、パソコンが再起動します。
    ログオン画面が表示されたら、サインインします。
    インストール時と同様、Windows 8のアニメーションが再生され、スタート画面が表示されます。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る