Internet Explorer 10でホームページを開くと文字化けする場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:015264  更新日:2015/12/24

Internet Explorer 10で、ホームページを開くと文字化けする場合の対処方法について教えてください。

ホームページ作成時とInternet Explorer閲覧時の文字コードの設定が一致していない場合や、そのほかの影響などでホームページを開くと文字化けする場合があります。

ホームページ作成時とInternet Explorer閲覧時の文字コードの設定が一致していない場合や、そのほかの影響などでホームページを開くと文字化けする場合があります。

はじめに

Internet Explorer 10では、ホームページを開くと文字化けして文字が読めない場合があります。

文字化けの一例
文字化けの一例

この現象が起こる場合、表示するホームページと設定している文字コードが一致しないことや、作成時と閲覧時のホームページのバージョンが一致しないことなど、複数の原因が考えられます。
ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

※ ここではWindows 8のInternet Explorer 10の画面で案内していますが、Windows 7のInternet Explorer 10でも同様の操作が可能です。

対処方法

Internet Explorer 10でホームページを開くと文字化けする場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. 文字コードを変更する

ホームページを作成するときに設定した文字コードと、Internet Explorer 10で表示する際の文字コードが一致していないために、文字化けが発生することがあります。この場合、Internet Explorer 10の文字コードの設定を変更して確認します。

文字コードを変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. デスクトップ版Internet Explorer 10を起動し、文字化けするホームページを開きます。
    Internet Explorer 10を起動し、文字化けするホームページを開きます

  2. キーボードの「Alt」キーを押して、メニューバーから「表示」をクリックし、表示された一覧から「エンコード」にマウスポインターを合わせて「日本語(自動選択)」や「Unicode(UTF-8)」をクリックします。
    ここでは例として、「Unicode(UTF-8)」をクリックします。
    「Alt」キーを押し、「表示」をクリックし、「エンコード」をクリックして、「日本語(自動選択)」や「Unicode(UTF-8)」をクリックします

以上で操作完了です。

ホームページの文字化けが改善されたことを確認してください。
ホームページの文字化けが改善されたことを確認してください

2. 自動選択を有効にする

上記の方法で改善しない場合は、文字コードの自動選択を有効にします。
文字コードの自動選択を有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. キーボードの「Alt」キーを押して、メニューバーから「表示」をクリックし、表示された一覧から「エンコード」にマウスポインターを合わせて、「自動選択」のチェックを確認します。
    「Alt」キーを押し、「表示」をクリックし、「エンコード」をクリックして、「自動選択」のチェックを確認します

  2. 「自動選択」にチェックが付いていない場合は、「自動選択」をクリックしてチェックを付けます。
    「自動選択」にチェックが付いていない場合は、「自動選択」をクリックしてチェックを付けます

以上で操作完了です。

ホームページの文字化けが改善されたことを確認してください。
ホームページの文字化けが改善されたことを確認してください

3. 互換表示を有効にする

閲覧しているホームページが、以前のInternet Explorerのバージョン向けに作成されていると、文字化けが発生することがあります。
Internet Explorer 10の互換表示機能を有効にして、文字化けが解消されるかを確認してください。

互換表示を有効にするには、以下の情報を参照してください。
Q&AInternet Explorer 10で互換表示を利用する方法

4. インターネット一時ファイルを削除する

インターネット一時ファイルが影響して、間違ったキャッシュを読み込み、文字化けが発生することがあります。
インターネット一時ファイルを削除して、文字化けが解消されるかを確認してください。

インターネット一時ファイルを削除するには、以下の情報を参照してください。
Q&AInternet Explorer 10でインターネット一時ファイルを削除する方法

5. Internet Explorer 10の設定を初期状態に戻す

これまでの方法で解決しない場合は、Internet Explorer 10の設定をリセットし初期状態に戻して、文字化けが解消されるかを確認してください。

手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AInternet Explorer 10で設定を初期状態に戻す方法

それでも文字化けが治らない場合は、ホームページ自体の問題も考えられます。

↑ページトップへ戻る

対象製品

Internet Explorer 10がインストールされている機種

↑ページトップへ戻る