Windows 8 / 8.1で開けないファイルの対応アプリケーションをインターネットで探す方法

Windows 8 / 8.1で開けないファイルの対応アプリケーションをインターネットで探す方法

Q&A番号:015443  更新日:2014/07/22
対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:015443  更新日:2014/07/22

Windows 8 / 8.1で、開けないファイルの対応アプリケーションをインターネットで探す方法について教えてください。

Windowsストアを使用して、ファイルに対応したアプリケーションの候補を確認することができます。

Windowsストアを使用して、ファイルに対応したアプリケーションの候補を確認することができます。

はじめに

Windows 8 / 8.1では、ファイルをダブルクリックしても開けない場合、そのファイルに対応しているアプリをWindowsストアで探すことができます。

※ ここで案内している方法を行うには、インターネットに接続されている必要があります。

操作手順

Windows 8 / 8.1で開けないファイルの対応アプリケーションをインターネットで探すには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8の画面で案内していますが、Windows 8.1でも同様の操作が行えます。

  1. 対応アプリケーションが不明なファイルをダブルクリックします。
    ここでは例として、「test.mdb」ファイルをダブルクリックします。
    対応アプリケーションが不明なファイルをダブルクリックします

  2. 「この種類のファイル(拡張子名)を開くには、どのアプリを使いますか?」というメッセージが表示されます。
    「ストアでアプリを探す」をクリックします。
    ※ 「ストアでアプリを探す」が表示されていない場合は、「その他のオプション」をクリックすると表示されます。
    「ストアでアプリを探す」をクリックします

  3. Windowsストアが起動します。
    ファイルをサポートしているアプリが表示された場合は、アプリの内容を確認し、必要に応じてインストールします。
    ※ 候補として関連するアプリが表示されるため、必ずしもファイルを開けることを保証していません。
    ファイルをサポートしているアプリが表示された場合は、アプリの内容を確認し、必要に応じてインストールします

    Windows 8.1の場合

    関連するアプリの一覧が表示されたら、アプリの内容を確認し、必要に応じてインストールします。
    関連するアプリの一覧が表示されたら、アプリの内容を確認し、必要に応じてインストールします

    ファイルをサポートしているアプリが見つからなかった場合は、画面に「検索条件に一致するアプリが見つかりません。」というメッセージが表示されます。
    ファイルをサポートしているアプリが見つからなかった場合は、画面に「検索条件に一致するアプリが見つかりません。」というメッセージが表示されます

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る