Windows 8 / 8.1で「アクセスが拒否されました」というメッセージが表示されファイルまたはフォルダーの編集/削除ができない場合の対処方法

Windows 8 / 8.1で「アクセスが拒否されました」というメッセージが表示されファイルまたはフォルダーの編集/削除ができない場合の対処方法

Q&A番号:015747  更新日:2014/03/28
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:015747  更新日:2014/03/28

Windows 8 / 8.1で、「アクセスが拒否されました」というメッセージが表示され、ファイルまたはフォルダーの編集/削除ができない場合の対処方法について教えてください。

Windows 8 / 8.1では、ファイルまたはフォルダーの所有権およびアクセス権の設定を変更することで、ファイルやフォルダーの編集/削除ができる可能性があります。

Windows 8 / 8.1では、ファイルまたはフォルダーの所有権およびアクセス権の設定を変更することで、ファイルやフォルダーの編集/削除ができる可能性があります。

はじめに

ファイルまたはフォルダーに所有権およびアクセス権を設定することで、使用できるユーザーや使用範囲を限定することができます。
この所有権およびアクセス権を持たないユーザーがファイルやフォルダーを使用した場合、「アクセスが拒否されました」というメッセージが表示されます。
所有権およびアクセス権を設定することで、ファイルまたはフォルダーの編集や削除を行えるようになります。

また、以前のバージョンのWindowsからWindows 8 / 8.1にアップグレードした場合は、アカウント情報が変更され、一部のファイルまたはフォルダーのアクセス権が失われている可能性があります。
その場合、アクセス権を変更することでファイルやフォルダーの編集や削除ができる可能性があります。

以下の手順を行うには、管理者パスワードの入力が必要になる場合があります。

操作手順

ファイルまたはフォルダーに所有権およびアクセス権を設定するには、以下の方法で行うことができます。
※ ここではWindows 8の画面で案内していますが、Windows 8.1でも同様の操作が行えます。

1. ファイルまたはフォルダーの所有権を設定する方法

ファイルまたはフォルダーの所有権を設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 該当のファイルまたはフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ここでは例として、ファイルの所有権を設定します。
    該当のファイルまたはフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  2. 「(ファイルまたはフォルダー名)のプロパティ」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックします。
    「セキュリティ」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックします

  3. 「(ファイルまたはフォルダー名)のセキュリティの詳細設定」が表示されます。
    「変更」をクリックします。
    「変更」をクリックします
    ※ 「所有者」に所有権を付けたいユーザーまたはグループ名が表示されている場合は、「2. ファイルまたはフォルダーのアクセス権を設定する方法」を参照して、アクセス権の設定を行ってください。

  4. 「ユーザーまたはグループの選択」が表示されます。
    「詳細設定」をクリックします。
    「詳細設定」をクリックします

  5. 「検索」をクリックし、「検索結果」の一覧から所有権を付けたいユーザー名またはグループ名をクリックします。
    ここでは例として、「NECユーザー」をクリックします。
    「検索」をクリックし、「検索結果」の一覧から所有権を付けたいユーザー名またはグループ名をクリックします

  6. 「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  7. 「選択するオブジェクト名を入力してください」に手順5でクリックしたユーザー名またはグループ名が表示されます。
    「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  8. 「所有者」欄にユーザー名またはグループ名が表示されます。
    「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  9. 「(ファイルまたはフォルダー名)のプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

2. ファイルまたはフォルダーのアクセス権を設定する方法

ファイルまたはフォルダーのアクセス権を設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 該当のファイルまたはフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ここでは例として、ファイルのアクセス権を設定します。
    該当のファイルまたはフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  2. 「(ファイルまたはフォルダー名)のプロパティ」が表示されます。
    「セキュリティ」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックします。
    「セキュリティ」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックします

  3. 「(ファイルまたはフォルダー名)のセキュリティの詳細設定」が表示されます。
    「追加」をクリックします。
    「追加」をクリックします
    ※ 「所有者」欄にユーザー名またはグループ名の表示がない場合は、「1. ファイルまたはフォルダーの所有権を設定する方法」を確認してください。

  4. 「(ファイルまたはフォルダー名)のアクセス許可エントリ」が表示されます。
    「プリンシパルの選択」をクリックします。
    「プリンシパルの選択」をクリックします

  5. 「ユーザーまたはグループの選択」が表示されます。
    「詳細設定」をクリックします。
    「詳細設定」をクリックします

  6. 「検索」をクリックし、「検索結果」の一覧からアクセス権を付けたいユーザー名またはグループ名をクリックします。
    ここでは例として、「NECユーザー」をクリックします。
    アクセス権を付けたいユーザー名またはグループ名をクリックします

  7. 「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  8. 「選択するオブジェクト名を入力してください」に手順6でクリックしたユーザー名またはグループ名が表示されます。
    「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  9. 「プリンシパル」にユーザー名またはグループ名が表示されます。
    「基本のアクセス許可」欄から許可するアクセス権限をクリックします。
    ここでは例として、「フルコントロール」をクリックします。
    「基本のアクセス許可」欄から許可するアクセス権限をクリックします

  10. 「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  11. 「アクセス許可エントリ」にユーザー名またはグループ名が表示されます。
    「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  12. 「(ファイルまたはフォルダー名)のプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

ファイルやフォルダーの編集や削除ができることを確認してください。

↑ページトップへ戻る