Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でインターネット一時ファイルの保存先フォルダーの場所や容量を変更する方法

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でインターネット一時ファイルの保存先フォルダーの場所や容量を変更する方法

Q&A番号:015891  更新日:2017/04/04
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:015891  更新日:2017/04/04

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で、インターネット一時ファイルの保存先フォルダーの場所や容量を変更する方法について教えてください。

インターネット一時ファイルの保存先を変更したり、使用するディスク領域の容量を減らしたりして、ハードディスクの使用量を減らすことができます。

インターネット一時ファイルの保存先を変更したり、使用するディスク領域の容量を減らしたりして、ハードディスクの使用量を減らすことができます。

はじめに

インターネット一時ファイルとは、一度見たWebページのデータをパソコン内に一時的に保存したものです。
保存しておくことで、再び同じWebページを見るときに、素早く表示できます。

インターネット一時ファイルは既定で一定の容量まで保存されるため、ハードディスクの容量を圧迫することがあります。その場合は、インターネット一時ファイルの保存先を別のドライブへ変更したり、保存に使用するディスク領域の容量を減らしたり、インターネット一時ファイルを削除したりすることをおすすめします。

※ ここではWindows 8.1のInternet Explorer 11の画面で案内していますが、Windows 7のInternet Explorer 11でも同様の操作が可能です。

操作手順

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でインターネット一時ファイルの保存先フォルダーの場所や容量を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

1. ディスク領域の容量を変更する

ディスク領域の容量を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、「ツールボタン」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    Internet Explorer 11を起動し、ツールボタンをクリックして、「インターネットオプション」をクリックします

  2. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「全般」タブをクリックし、「閲覧の履歴」欄の「設定」をクリックします。
    「全般」タブをクリックし、「閲覧の履歴」欄の「設定」をクリックします

  3. 「Webサイトデータの設定」が表示されたら、「インターネット一時ファイル」タブをクリックします。
    「使用するディスク領域」ボックスの「上下三角ボタン」をクリックするか、直接数値を入力してインターネット一時ファイルのディスク容量を調節し、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「100」と入力します。推奨される数値は「50〜250MB」です。
    「使用するディスク領域」ボックスの上下三角ボタンをクリックするか、直接数値を入力して容量を調節したら、「OK」をクリックします

  4. 「インターネットオプション」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「インターネットオプション」画面に戻ったら、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

2. 保存先フォルダーの場所を変更する

保存先フォルダーの場所を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、「ツールボタン」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    Internet Explorer 11を起動し、ツールボタンをクリックして、「インターネットオプション」をクリックします

  2. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「全般」タブをクリックし、「閲覧の履歴」欄の「設定」をクリックします。
    「全般」タブをクリックし、「閲覧の履歴」欄の「設定」をクリックします

  3. 「Webサイトデータの設定」が表示されます。
    「インターネット一時ファイル」タブをクリックし、「フォルダーの移動」をクリックします。
    「インターネット一時ファイル」タブをクリックし、「フォルダーの移動」をクリックします

  4. 「フォルダーの参照」が表示されます。
    インターネット一時ファイルを保存する場所をクリックし、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「ローカルディスク(D:)」をクリックします。
    インターネット一時ファイルを保存する場所を指定し、「OK」をクリックします

  5. 「Webサイトデータの設定」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「Webサイトデータの設定」画面に戻ったら、「OK」をクリックします

  6. 「Windowsからログオフすると、[Temporary Internet Files]フォルダーの移動が完了します。続行しますか?…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「Windowsからログオフすると、[Temporary Internet Files]フォルダーの移動が完了します。続行しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

  7. 自動的にサインアウトされるので、しばらく待ちます。

以上で操作完了です。

再度ご使用のアカウントでサインインし、手順3の画面を表示し、「現在の場所」欄に指定した場所が表示されていることを確認してください。
「現在の場所」欄に指定した場所が表示されていることを確認してください

↑ページトップへ戻る