Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11が正常に動作しない場合の対処方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:015895  更新日:2017/07/12

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11が、正常に動作しない場合の対処方法について教えてください。

アドオンの不具合やウイルス対策ソフトの設定などが原因で、Internet Explorerが正常に動作しないことがあります。

アドオンの不具合やウイルス対策ソフトの設定などが原因で、Internet Explorerが正常に動作しないことがあります。

はじめに

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で、Webページが表示されなかったりフリーズしたりするなど正常に動作しない場合は、古いアドオンの使用や、アドオンのプログラムエラー、ウイルス対策ソフトの設定などの原因が考えられます。
ここで案内する対処方法の各項目を順に行い、現象が改善されるか確認してください。

※ ここで案内する対処方法を行っても、現象が改善されない場合は、パソコン側に問題が発生している可能性があります。
パソコンで発生している問題に対処するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でパソコンがフリーズして反応しない場合の対処方法
Q&AWindows 7でパソコンがフリーズして反応しない場合の対処方法

1. 閲覧の履歴を削除する

Internet Explorerでは、一度表示したWebページの情報をパソコン内に保存することで、次回以降のWebページの表示速度を短縮しています。
しかし、これらの情報が原因でInternet Explorerが正常に動作しないことがあります。
閲覧情報を削除して、現象が改善するか確認してください。

閲覧情報を削除する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でインターネット一時ファイルを削除する方法
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でCookieを削除する方法
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で閲覧履歴を削除する方法

2. 保護モード/拡張保護モードを無効にする

Internet Explorer 11には、セキュリティの機能として、保護モードや拡張保護モードがあります。
Webページによっては保護モードや拡張保護モードが影響して正常に動作しない場合があります。
閲覧するWebページが信頼できるページであれば、一時的に保護モードや拡張保護モードを無効に設定して、現象が改善するかを確認してください。

保護モードや拡張保護モードを無効に設定するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で保護モードを有効/無効に設定する方法
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で拡張保護モードを有効/無効に設定する方法

3. アドオンを無効にする

アドオンとは、Internet Explorerなどのソフトウェアに追加でインストールすることができる拡張機能(プログラム)のことです。
アドオンに何らかの問題が発生している場合、Internet Explorerの動作に影響を及ぼす可能性があります。

有効になっているアドオンを1つずつ順番に無効に設定し、現象が改善するか確認してください。
アドオンを無効にして現象が改善した場合は、該当のアドオンの使用を中止するか、アドオンの提供元に対処方法を確認してください。

Internet Explorer 11でアドオンを無効にする方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でアドオンを有効/無効に設定する方法

4. Internet Explorerの設定を初期状態に戻す

Internet Explorerの設定をリセットし、初期状態に戻すことで、現象が改善するか確認してください。

Internet Explorerの設定を初期状態に戻す方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で設定を初期状態に戻す方法

5. ウイルス対策ソフトが複数インストールされていないか確認する

ウイルス対策ソフトが複数インストールされていると、Internet Explorerが正常に動作しないことがあります。
複数インストールされている場合は、不要なウイルス対策ソフトを削除して、現象が改善するか確認してください。

ウイルス対策ソフトを削除する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&Aアプリケーションの追加や削除を行う方法

6. ウイルス対策ソフトを停止する

ウイルス対策ソフトの影響で、Internet Explorerが正常に動作しないことがあります。
ウイルス対策ソフトを一時的に停止して、現象が改善するか確認してください。

改善した場合は、ウイルス対策ソフトの設定などに問題があると考えられます。
使用しているウイルス対策ソフトのメーカーに問い合わせてください。

補足

ウイルス対策ソフトを停止すると、ウイルスや不正なアクセスなどの脅威からパソコンが保護されなくなるので、十分注意してください。
また、現象が改善されない場合は、必ずウイルス対策ソフトを有効にしてください。

↑ページトップへ戻る