Excel 2013で空白のセルや行などを残さずにセルを移動する方法

Excel 2013で空白のセルや行などを残さずにセルを移動する方法

Q&A番号:016118  更新日:2018/04/25
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:016118  更新日:2018/04/25

Excel 2013で、空白のセルや行などを残さずにセルを移動する方法について教えてください。

Excelでは、特定のキーを押しながらセルを移動することで、移動元のセルが空白のまま残されることなく、セルを挿入することができます。

Excelでは、特定のキーを押しながらセルを移動することで、移動元のセルが空白のまま残されることなく、セルを挿入することができます。

はじめに

Excelでセルや行を移動したい場合、目的のセルを範囲選択し、移動したい場所までドラッグすると、セルを内容ごと移動できます。
ただし、下図のように移動元のセルが空白の状態で残ってしまったり、移動したい場所にほかのデータが入力されていると、内容が上書きされてしまったりするため、場合によっては見栄えを整え直す必要があります。

移動前 移動後
移動前 移動後

ここでは、ドラッグ時に特定のキーを押すことで、移動元に空白のセルを残さずに、セルの位置を挿入して移動する方法について案内します。

操作手順

Excel 2013で空白のセルや行などを残さずにセルを移動するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 目的のファイルを開き、移動したいセルを範囲選択します。
    ここでは例として、下図ファイルのセルA5〜F5を範囲選択します。
    目的のファイルを開き、移動したいセルを範囲選択します

  2. 範囲選択したセルの上側にマウスポインターを合わせ、マウスポインターの形が「十字型」に変わったら、キーボードの「Shift」キーを押しながら、移動したいセルの場所までドラッグします。
    範囲選択したセルの上側にマウスポインターを合わせ、マウスポインターの形が十字型に変わったら、キーボードの「Shift」キーを押しながら、移動したいセルの場所までドラッグします

以上で操作完了です。

空白のセルや行などを残さずに、選択したセルが移動できたことを確認してください。
空白のセルや行などを残さずに、選択したセルが移動できたことを確認してください

↑ページトップへ戻る