Office 2013を再インストールする方法

Office 2013を再インストールする方法

Q&A番号:016591  更新日:2018/08/01
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:016591  更新日:2018/08/01

Office 2013を再インストールする方法について教えてください。

パソコンを再セットアップした場合や、Office 2013を削除した場合は、Microsoft社のWebページから再インストールすることができます。

パソコンを再セットアップした場合や、Office 2013を削除した場合は、Microsoft社のWebページから再インストールすることができます。

はじめに

Office 2013では、アンインストール後の再インストールを、Microsoft社のWebページから行うことができます。

  • Office 2013を再インストールするには、初めてインストールした際に使用したMicrosoftアカウントで、Windowsにサインインしている必要があります。

  • Microsoft社のWebページを利用するために、インターネットに接続している必要があります。

  • Office 2013の再インストールには、Microsoft Office 2013のパッケージに同梱されているプロダクトキーが必要です。
    ※ プロダクトキーは、パッケージ同梱のプロダクトキーカード裏に記載されている25文字の英数字コードです。

    パッケージ表紙 プロダクトキーカード
    パッケージ表紙 プロダクトキーカード
  • Office 2013が正常に起動できないなどの問題が発生して再インストールする場合、先にアンインストールする必要があります。
    Office 2013をアンインストールするには、以下の情報を参照してください。
    Q&AOffice 2013をアンインストールする方法

  • 再インストールは、Office 2013を一度インストールしたことのあるパソコンでのみ行うことができます。
    パソコン購入後、初めてOffice 2013をインストールする方法については、以下の情報を参照してください。
    Q&AOffice 2013をインストールする方法

  • 機種によっては、Office Premiumがプリインストールされている場合があります。
    搭載されている製品がOffice Premiumかどうかの確認方法と、Office Premiumの操作手順については、以下の情報を参照してください。
    Q&Aお使いのOffice製品がOffice Premiumかどうかを確認する方法
    Q&AOffice Premiumを再インストールする方法

操作手順

Office 2013を再インストールするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 下記リンクをクリックし、Microsoft社のホームページを開きます。
    外部サイトMicrosoft社 - Office プロダクトキーの入力

  2. Officeの取得画面が表示されます。
    「サインイン」をクリックします。
    「サインイン」をクリックします

  3. 「Microsoftアカウント」を入力し、「次へ」をクリックします。
    「Microsoftアカウント」を入力し、「次へ」をクリックします

  4. 「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします。
    「パスワード」を入力し、「サインイン」をクリックします

  5. 「プロダクトキーの入力」画面が表示されます。
    Office 2013のパッケージに同梱されているプロダクトキーを画面内のボックスに入力します。
    Office 2013のパッケージに同梱されているプロダクトキーを画面内のボックスに入力します

    補足

    入力する文字の混同を避けるため、プロダクトキーには次の英数字は使用されていません。
    プロダクトキー入力の際に、該当のキーを押しても反応しないようになっています。

    • 数字:1、5、0
    • アルファベット:A、E、I、L、O、S、U、Z

    プロダクトキー入力時に一部のキーが反応しない場合は、プロダクトキーに見間違いがないか、入力しようとしているプロダクトキーが正しいものか確認してください。

  6. 「国または地域」ボックスから「日本」をクリックし、「該当する言語」ボックスに「日本語」が表示されたのを確認し「次へ」をクリックします。
    「国または地域」ボックスから「日本」をクリックし、「該当する言語」ボックスに「日本語」が表示されたのを確認し「次へ」をクリックします

  7. 「次へ」をクリックします。
    「次へ」をクリックします

  8. 「今すぐダウンロード」をクリックします。
    「今すぐダウンロード」をクリックします

  9. 画面下部に「….exeを実行または保存しますか?」というメッセージが表示されたら、「実行」をクリックします。
    画面下部に「….exeを実行または保存しますか?」というメッセージが表示されたら、「実行」をクリックします

  10. 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリックします。
    「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリックします

  11. 「準備しています…」という画面が表示されたら、しばらく待ちます。
    「準備しています…」という画面が表示されたら、しばらく待ちます

  12. 「新しいOfficeへようこそ。」という画面が表示されます。
    「次へ」をクリックします。
    「次へ」をクリックします

    補足

    インストール進行中、画面右下に「バックグラウンドでOfficeをインストールしています」というメッセージが表示される場合があります。
    インストール進行中、画面右下に「バックグラウンドでOfficeをインストールしています」というメッセージが表示される場合があります

    この場合、バックグラウンドでOfficeのインストールが行われているため、インストール進行中のウィザード画面を終了させてしまっても、Office 2013を使用できます。
    ※ 以降の操作では、Office使用に関する詳細内容を確認したり、ユーザー設定を行います。

  13. 「最初に行う設定です。」という画面が表示されたら、「使用許諾契約書を読む」をクリックします。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順15へ進みます。
    「最初に行う設定です。」という画面が表示されたら、「使用許諾契約書を読む」をクリックします

  14. 「マイクロソフトソフトウェアライセンス条項」が表示されます。
    ライセンス条項を一読したら、「OK」をクリックします。
    ライセンス条項を一読したら、「OK」をクリックします

  15. 「最初に行う設定です。」という画面に戻ったら、「推奨設定を使用する」をクリックし、「同意する」をクリックします。
    「最初に行う設定です。」という画面に戻ったら、「推奨設定を使用する」をクリックし、「同意する」をクリックします

  16. Officeの紹介動画が開始されます。
    確認が不要な場合は、「次へ」をクリックします。
    Officeの紹介動画が開始されます。確認が不要な場合は、「次へ」をクリックします

  17. 「OneDriveについての説明をご覧ください。」という画面が表示されます。
    内容を確認し、「次へ」をクリックします。
    内容を確認し、「次へ」をクリックします

  18. 「こんにちは、(ユーザー名)さん。」という画面が表示されます。
    リストボックスからOfficeに設定する背景を選択し、「次へ」をクリックします。
    リストボックスからOfficeに設定する背景を選択し、「次へ」をクリックします

  19. 「準備を行っています。」という画面が表示されます。
    新機能についての説明を確認する場合は「開始する」をクリックし、不要な場合は「いいえ」をクリックします。
    ここでは例として、「開始する」をクリックし、新機能に関する動画が終了したら次の手順に進みます。
    新機能についての説明を確認する場合は「開始する」をクリックし、不要な場合は「いいえ」をクリックします

  20. 「準備が整いました。」という画面が表示されたら、「完了」をクリックします。
    「準備が整いました。」という画面が表示されたら、「完了」をクリックします

    補足

    以下のような画面が表示され、Office製品の説明が始まることがあります。
    不要な場合は、画面右上の「×」をクリックして画面を閉じます。
    Office製品の説明が始まった場合、不要時は画面右上の「×」をクリックして画面を閉じます

以上で操作完了です。

すべてのアプリ一覧画面に、Office 2013の各アプリが表示されていることを確認してください。
すべてのアプリ一覧画面に、Office 2013の各アプリが表示されていることを確認してください

補足

  • Officeがパソコンに再インストールできたことを確認したら、Microsoft Updateを利用してOffice 2013を最新の状態にアップデートします。
    Microsoft Updateの適用方法については、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 8.1のWindows UpdateでWindows以外のMicrosoft社製品をアップデートする方法

  • 再インストール完了後に、ライセンス認証を求める画面が表示されることがあります。
    その場合は、以下の情報を参照し、ライセンス認証を行ってください。
    Q&AOffice 2013でライセンス認証が完了済みかを確認する方法

    ※ ライセンス認証が未完了の場合、30日以内にライセンス認証を行わないと機能制限モードとなり、新規ファイルの作成や更新、保存などができなくなります。

  • Office再インストール後、Office 2013のいずれかのアプリ(Excel、Word、Outlookなど)を起動した際に、下図のような「Officeライセンス認証」画面が表示された場合は、何らかの理由でライセンス認証が正しく行われていません。
    「プロダクトキーを代わりに入力する」をクリックし、表示される画面からライセンス認証を行ってください。
    Office再インストール後、Office 2013製品のいずれかのアプリ(Excel、Word、Outlookなど)を起動した際に、下図のような「Officeライセンス認証」画面が表示された場合は、「プロダクトキーを代わりに入力する」をクリックし、ライセンス認証を行ってください

↑ページトップへ戻る