Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で「Internet Explorerは動作を停止しました」と表示される場合の対処方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:016714  更新日:2017/08/29

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で、「Internet Explorerは動作を停止しました」と表示される場合の対処方法について教えてください。

アドオンやGPUレンダリングなどの影響で、正常に動作しなくなることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

アドオンやGPUレンダリングなどの影響で、正常に動作しなくなることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

Internet Explorer 11では、起動時や使用中に「Internet Explorerは動作を停止しました」という画面が表示されて、起動が完了しなかったり強制終了したりする場合があります。

正常に動作しない場合は、サードパーティ製のブラウザー拡張、アドオンやGPUレンダリング、設定の影響など、さまざまな原因が考えられます。
ここで案内する対処方法の各項目を順に行い、現象が改善されるか確認してください。

対処方法

Windows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で「Internet Explorerは動作を停止しました」と表示される場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. Windows Updateを行う

Windows Updateを行って、システムを最新の状態にすることで、問題が改善する可能性があります。

Windows Updateを行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1のWindows Updateを手動で行う方法
Q&AWindows 7のWindows Updateを手動で行う方法

2. サードパーティ製のブラウザー拡張を無効にする

サードパーティ(他社)で提供しているツールバーが影響して、Internet Explorerの動作に問題が発生することがあります。
サードパーティ製のブラウザー拡張を無効にすると、正常に動作する可能性があります。

サードパーティ製のブラウザー拡張を無効にする方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でサードパーティ製のブラウザー拡張を無効にする方法

3. Internet Explorer 11をアドオンなしで起動する

アドオンとは、Internet Explorerなどのソフトウェアに追加でインストールされる特定の拡張機能(プログラム)です。
Internet Explorer 11が正常に起動しない場合、使用しているアドオンに問題があることが考えられます。
アドオンを無効にすると正常に動作する可能性があります。

アドオンなしでInternet Explorer 11を起動するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、画面右上の「ツール」(ツール)をクリックし、表示された一覧から「アドオンの管理」をクリックします。
    Internet Explorer 11を起動し、画面右上の「ツール」をクリックし、表示された一覧から「アドオンの管理」をクリックします

  2. 「アドオンの管理」が表示されます。
    「アドオンの種類」欄から「ツールバーと拡張機能」をクリックし、「表示」ボックスをクリックして表示された一覧から「すべてのアドオン」をクリックします。
    「アドオンの種類」欄から「ツールバーと拡張機能」をクリックし、「表示」ボックスをクリックして表示された一覧から「すべてのアドオン」をクリックします

  3. すべてのアドオンが一覧で表示されます。
    いずれかのアドオンをクリックし、「Ctrl」キーを押しながら「A」キーを押してすべてのアドオンを選択したら、画面右下に表示された「すべて無効」をクリックします。
    いずれかのアドオンをクリックし、「Ctrl」キーを押しながら「A」キーを押してすべてのアドオンを選択したら、画面右下に表示された「すべて無効」をクリックします

以上で操作完了です。

この状態で問題なくInternet Explorer 11を利用できれば、使用しているいずれかのアドオンに問題があると考えられます。
以下の情報を参照し、該当するアドオンを特定するために、アドオンをひとつずつ有効にして確認します。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でアドオンを有効/無効に設定する方法

該当するアドオンが確認できたら、無効にするか、アンインストールを行ってください。
アンインストールする場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でアドオンをアンインストールする方法

上記の方法で解決しない場合は、「4. GPUレンダリングの設定を確認する」に進んでください。

4. GPUレンダリングの設定を確認する

Internet Explorer 11では、搭載されているGPU(グラフィック処理装置)レンダリング機能が影響して、Webページが正常に表示されない場合があります。

以下の情報を参照して、GPUレンダリングの設定を確認してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11でGPUレンダリングの設定を変更する方法

5. Internet Explorer 11の設定をリセットする

Internet Explorer 11の設定が影響して、現象が発生している可能性があります。
いったん設定をリセットして初期状態に戻すことで、現象が改善するか確認してください。

Internet Explorer 11の設定をリセットするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8.1 / 7のInternet Explorer 11で設定を初期状態に戻す方法

↑ページトップへ戻る