Windows 10で起動時のパスワード入力を省略する方法

対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017735  更新日:2017/07/07

Windows 10で、起動時のパスワード入力を省略する方法について教えてください。

Windows 10では、ユーザーアカウントの設定を変更すると、指定したユーザーで起動時のパスワード入力を省略してサインインすることができます。

Windows 10では、ユーザーアカウントの設定を変更すると、指定したユーザーで起動時のパスワード入力を省略してサインインすることができます。

はじめに

Windows 10では、パソコン起動時のパスワード入力を省くことができ、常に指定したユーザーで自動的にサインインできます。

なお、パスワード入力を省略すると、パソコンの電源を入れるだけで、誰でもパソコン内のデータにアクセスできる状態になります。
セキュリティが低下し、データの不正アクセスや改ざんなどの問題が発生する可能性があるため、パソコンを持ち歩いたり、複数人で共有する場合などは、パスワードの入力は省略せず、暗証番号(PIN)やピクチャパスワードなどを設定することをおすすめします。

※ 起動時のパスワード入力を省略するように設定しても、起動時以外にパスワードの入力が必要となる場合があります。パスワードは忘れないように注意してください。

サインイン時に毎回パスワードを入力したくない場合は、代わりに暗証番号(PIN)やピクチャパスワードを設定してロックすることができます。
暗証番号(PIN)やピクチャパスワードについては、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でPIN(暗証番号)を設定する方法
Q&AWindows 10でピクチャパスワードを設定する方法

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で起動時のパスワード入力を省略するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
    「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします

  2. 「ファイル名を指定して実行」が表示されます。
    「名前」ボックスに半角文字で「netplwiz」(または「control userpasswords2」)と入力し、「OK」をクリックします。
    「名前」ボックスに半角文字で「netplwiz」(または「control userpasswords2」)と入力し、「OK」をクリックします

  3. 「ユーザーアカウント」が表示されます。
    「ユーザー」タブをクリックし、「このコンピューターのユーザー」ボックスから自動サインインを設定したいユーザー名をクリックします。
    「ユーザー」タブをクリックし、「このコンピューターのユーザー」ボックスから自動サインインを設定したいユーザー名をクリックします

  4. 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
    「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」をクリックします

  5. 「自動サインイン」が表示されます。
    「パスワード」ボックスと「パスワードの確認入力」ボックスにサインイン時に使用するパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
    「パスワード」ボックスと「パスワードの確認入力」ボックスにサインイン時に使用するパスワードを入力し、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

パソコンを再起動し、設定したユーザーで自動サインインできるか確認してください。

補足

  • 自動サインインを設定した場合は、パソコン起動時にユーザーアカウントの選択ができなくなります。
    ユーザーアカウントの切り替えは、自動サインイン後に行ってください。
    Windows 10でユーザーアカウントを切り替えるには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10でユーザーアカウントを切り替える方法

  • 自動サインインを無効にしたい場合は、手順4で「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」にチェックを入れます。

↑ページトップへ戻る