Windows 10でスクリーンセーバーを設定する方法

Windows 10でスクリーンセーバーを設定する方法

Q&A番号:017754  更新日:2018/07/27
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017754  更新日:2018/07/27

Windows 10で、スクリーンセーバーを設定する方法について教えてください。

個人用設定からスクリーンセーバーを設定すると、パソコンを一定時間操作しなかった場合に、画面を隠すことができます。

個人用設定からスクリーンセーバーを設定すると、パソコンを一定時間操作しなかった場合に、画面を隠すことができます。

はじめに

スクリーンセーバーとは、設定した時間が経過すると、画面上で模様や図形などが動いて、作業中の画面を隠すことができる機能です。
スクリーンセーバーを設定することで、パソコンから離れているとき、第三者によるのぞき見を防止する効果があります。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でスクリーンセーバーを設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

    補足

    デスクトップを右クリックし、表示された一覧から「個人用設定」をクリックする方法でも可能です。
    この操作を行った場合は、手順3に進みます。
    デスクトップを右クリックし、表示された一覧から「個人用設定」をクリックする方法でも可能です

  2. 「設定」が表示されます。
    「個人用設定」をクリックします。
    「個人用設定」をクリックします

  3. 「個人用設定」が表示されます。
    画面左側から「ロック画面」をクリックし、「スクリーンセーバー設定」をクリックします。
    画面左側から「ロック画面」をクリックし、「スクリーンセーバー設定」をクリックします

  4. 「スクリーンセーバーの設定」が表示されます。
    「スクリーンセーバー」ボックスから、設定したいスクリーンセーバーの種類をクリックします。
    ここでは例として、「リボン」をクリックします。
    「スクリーンセーバー」ボックスから、設定したいスクリーンセーバーの種類をクリックします

  5. 「待ち時間」ボックスに、スクリーンセーバーを開始するまでの時間を入力して、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「5分」と入力します。
    「待ち時間」ボックスに、スクリーンセーバーを開始するまでの時間を入力して、「OK」をクリックします

    補足

    • 「プレビュー」をクリックすると、スクリーンセーバーの動作を確認することができます。

    • スクリーンセーバーを解除したあとサインイン画面を表示するには、「再開時にログオン画面に戻る」にチェックを入れます。
      ※ サインインしているユーザーアカウントにパスワードが設定されている必要があります。

以上で操作完了です。

「待ち時間」で指定した時間にスクリーンセーバーが起動することを確認してください。

↑ページトップへ戻る