Windows 10でファイルの拡張子を表示する方法

対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017779  更新日:2017/09/13

Windows 10で、ファイルの拡張子を表示する方法について教えてください。

拡張子を表示するとファイルの種類を識別することができ、アプリケーションとの関連が判別できます。

拡張子を表示するとファイルの種類を識別することができ、アプリケーションとの関連が判別できます。

はじめに

Windows 10では、フォルダーオプションからファイルの拡張子を表示することができます。

拡張子とは、ファイル名の「.(ピリオド)」以降に表示される英数字を指します。
ファイルの拡張子を表示することで、ファイルの種類を識別でき、どのアプリケーションと関連するかを判別できます。

※ Windows 10の初期設定では、拡張子は非表示になっています。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でファイルの拡張子を表示するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「エクスプローラーのオプション」をクリックして、 手順4に進みます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「デスクトップのカスタマイズ」をクリックします

  3. 「デスクトップのカスタマイズ」が表示されます。
    「エクスプローラーのオプション」をクリックします。
    「エクスプローラーのオプション」をクリックします

  4. 「エクスプローラーのオプション」が表示されます。
    「表示」タブをクリックし、「詳細設定」ボックスから「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外して、「OK」をクリックします。
    「表示」タブをクリックし、「詳細設定」ボックスから「登録されている拡張子は表示しない」のチェックを外して、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

ファイル名の後ろに拡張子が表示されていることを確認してください。
ファイル名の後ろに拡張子が表示されていることを確認してください

↑ページトップへ戻る