Windows 10でスタート画面を全画面表示に変更する方法

対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017783  更新日:2015/09/24

Windows 10で、スタート画面を全画面表示に変更する方法について教えてください。

パーソナル設定から、全画面表示のスタート画面を使う設定に変更できます。

パーソナル設定から、全画面表示のスタート画面を使う設定に変更できます。

はじめに

Windows 10では、スタートボタンをクリックすると、スタート画面が表示されます。
スタート画面は、初期の状態では以下のように表示されます。
スタート画面は、初期の状態では以下のように表示されます

このスタート画面は、設定を変更することで、全画面に表示にできます。

操作手順

Windows 10でスタート画面を全画面表示に変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「パーソナル設定」をクリックします。
    「パーソナル設定」をクリックします

  3. 「パーソナル設定」が表示されます。
    「スタート」をクリックします。
    「スタート」をクリックします

  4. 「全画面表示のスタート画面を使う」クリックし、「オン」にします。
    「全画面表示のスタート画面を使う」クリックし、「オン」にします

  5. 右上の「×」をクリックし、画面を閉じます。
    右上の「×」をクリックし、画面を閉じます

以上で操作完了です。

スタートボタンをクリックし、スタート画面が全画面で表示されることを確認してください。
スタートボタンをクリックし、スタート画面が全画面で表示されることを確認してください

補足

設定を元に戻したい場合は、「アイコン」をクリックして「設定」をクリックし、手順2以降を行い、「全画面表示のスタート画面を使う」を「オフ」にしてください。
設定を元に戻したい場合はアイコンをクリックして設定をクリックし、「全画面表示のスタート画面を使う」を「オフ」にしてください

↑ページトップへ戻る