Windows 10でよく使うアプリにショートカットキーを割り当てる方法

Windows 10でよく使うアプリにショートカットキーを割り当てる方法

Q&A番号:017810  更新日:2018/09/07
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017810  更新日:2018/09/07

Windows 10で、よく使うアプリにショートカットキーを割り当てる方法について教えてください。

アプリの起動に任意のショートカットキーを割り当てることで、キーボード操作だけで使用頻度の高いデスクトップアプリをすばやく起動することができます。

アプリの起動に任意のショートカットキーを割り当てることで、キーボード操作だけで使用頻度の高いデスクトップアプリをすばやく起動することができます。

はじめに

よく使用するアプリがある場合、アプリの起動に任意のショートカットキーを割り当てることができます。
ショートカットキーを利用することで、毎回アプリの一覧を開いて起動する手間を省いたり、マウスは使用せずにキーボード操作だけでアプリを起動できます。

ショートカットキーを割り当てることができるアプリは、デスクトップアプリのみです。
Microsoft Storeアプリには、ショートカットキーを割り当てることができません。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でよく使うアプリにショートカットキーを割り当てるには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックして、アプリの一覧を表示します。
    「スタート」をクリックして、アプリの一覧を表示します

  2. アプリの一覧からショートカットキーを割り当てたいアプリを右クリックし、表示された一覧から「その他」にマウスポインターを合わせて「ファイルの場所を開く」をクリックします。
    ここでは例として、「Internet Explorer」にショートカットキーを割り当てます。
    ショートカットキーを割り当てたいアプリを右クリックし、表示された一覧から「その他」にマウスポインターを合わせて「ファイルの場所を開く」をクリックします

  3. エクスプローラーが起動し、アプリの保存場所が表示されます。
    目的のアプリ名を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    目的のアプリ名を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  4. 「(アプリ名)のプロパティ」が表示されます。
    「ショートカット」タブをクリックして、「ショートカットキー」ボックスをクリックします。
    「ショートカット」タブをクリックして、「ショートカットキー」ボックスをクリックします

  5. キーボードの任意のキーを押して、「ショートカットキー」ボックスに「Ctrl + Alt +(任意のキー)」が表示されたことを確認し、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「I」を押します。
    キーボードの任意のキーを押して、「ショートカットキー」ボックスに「Ctrl + Alt +(任意のキー)」が表示されたことを確認し、「OK」をクリックします
    ※ 任意のキーを押すと、自動的に「Ctrl + Alt +」が入力されます。

以上で操作完了です。

設定したショートカットキーを押し、目的のアプリが起動することを確認してください。

補足

割り当てたショートカットキーを削除するには、手順4で「ショートカットキー」ボックスをクリックし、キーボードの「Delete」キーまたは「BackSpace」キーを押して「なし」にします。

↑ページトップへ戻る