Windows 10でハードディスク/フォルダー/ファイルの容量を確認する方法

Windows 10でハードディスク/フォルダー/ファイルの容量を確認する方法

Q&A番号:017949  更新日:2018/10/19
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017949  更新日:2018/10/19

Windows 10で、ハードディスク/フォルダー/ファイルの容量を確認する方法について教えてください。

バックアップを取る場合などに、プロパティ画面や「PC」画面からハードディスクやフォルダーなどの容量をあらかじめ確認できます。

バックアップを取る場合などに、プロパティ画面や「PC」画面からハードディスクやフォルダーなどの容量をあらかじめ確認できます。

はじめに

Windows 10では、ハードディスクの容量(使用領域と空き領域)やフォルダー、ファイルの容量(サイズ)を、プロパティ画面から確認することができます。また、「PC」画面でも、ハードディスクドライブの空き容量を確認できます。
メールにファイルを添付する場合や、ファイルをディスクにバックアップする場合など、事前に容量を調べることが可能です。

USBメモリやCD/DVDディスクなど各種メディアの容量も、ここで案内する方法で確認できます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でハードディスク/フォルダー/ファイルの容量を確認するには、以下の操作手順を行ってください。

1. ハードディスクの容量を確認する方法

ハードディスクの容量を確認するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、「ローカルディスク(C:)」ドライブの容量を確認します。

デスクトップからハードディスクの容量を確認する方法

  1. デスクトップのタスクバーに表示されている「エクスプローラー」アイコンをクリックします。
    「エクスプローラー」アイコンをクリックします

    補足

    「エクスプローラー」アイコンは初期設定で、タスクバーに表示されています。
    タスクバーに「エクスプローラー」アイコンが表示されていない場合は、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10でよく使うアプリをタスクバーに表示(ピン留め)させる方法

  2. 「クイックアクセス」が表示されたら、画面左側から「PC」をクリックします。
    ハードディスクドライブの棒グラフの下に空き領域が表示されます。
    ハードディスクドライブの棒グラフの下に空き領域が表示されます

    補足

    ハードディスクドライブのプロパティから、詳細な使用領域と空き領域を確認できます。
    確認方法については、以下の操作手順を行ってください。

    1. 該当のハードディスクドライブを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
      該当のハードディスクドライブを右クリックして表示される一覧から「プロパティ」をクリックします

    2. 「ローカルディスク(C:)のプロパティ」が表示されます。
      「全般」タブをクリックし、詳細な使用領域と空き領域を確認します。
      「全般」タブをクリックすると、詳細な使用領域と空き領域が確認できます

以上で操作完了です。

スタート画面からハードディスクの容量を確認する方法

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧の「W」欄から「Windowsシステムツール」をクリックして、表示された一覧から「PC」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧の「W」欄から「Windowsシステムツール」をクリックして、表示された一覧から「PC」をクリックします

  2. 「PC」が表示されます。
    ハードディスクドライブの棒グラフの下に空き領域が表示されます。
    ハードディスクドライブの棒グラフの下に空き領域が表示されます

    補足

    ハードディスクドライブのプロパティから、詳細な使用領域と空き領域を確認できます。
    確認方法については、以下の操作手順を行ってください。

    1. 該当のハードディスクドライブを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
      該当のハードディスクドライブを右クリックして表示される一覧から「プロパティ」をクリックします

    2. 「ローカルディスク(C:)のプロパティ」が表示されます。
      「全般」タブをクリックし、詳細な使用領域と空き領域を確認します。
      「全般」タブをクリックすると、詳細な使用領域と空き領域が確認できます

以上で操作完了です。

2. フォルダーの容量を確認する方法

フォルダーの容量を確認するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、「カメラロール」フォルダーの容量を確認します。

デスクトップからフォルダーの容量を確認する方法

  1. デスクトップのタスクバーに表示されている「エクスプローラー」アイコンをクリックします。
    「エクスプローラー」アイコンをクリックします

    補足

    「エクスプローラー」アイコンは初期設定で、タスクバーに表示されています。
    タスクバーに「エクスプローラー」アイコンが表示されていない場合は、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10でよく使うアプリをタスクバーに表示(ピン留め)させる方法

  2. 「クイックアクセス」が表示されたら、「PC」をクリックし、「ピクチャ」フォルダーをダブルクリックします。
    「ピクチャ」をダブルクリックします

  3. 任意のフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ここでは例として、「カメラロール」を右クリックします。
    任意のフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  4. 「カメラロールのプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」欄と「内容」欄を確認します。
    「サイズ」はフォルダー内にあるフォルダーやファイルを含む全容量を示し、「内容」はファイル数とフォルダー数を示します。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」と「内容」を確認します

    ※ 「サイズ」と「ディスク上のサイズ」の違いについては、補足を参照してください。

以上で操作完了です。

スタート画面からフォルダーの容量を確認する方法

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧の「W」欄から「Windowsシステムツール」をクリックして、表示された一覧から「PC」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧の「W」欄から「Windowsシステムツール」をクリックして、表示された一覧から「PC」をクリックします

  2. 「PC」が表示されます。
    「ピクチャ」をダブルクリックします。
    「ピクチャ」をダブルクリックします

  3. 任意のフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ここでは例として、「カメラロール」を右クリックします。
    任意のフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  4. 「カメラロールのプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」と「内容」を確認します。
    「サイズ」はフォルダー内にあるフォルダーやファイルを含む全容量を示し、「内容」はファイル数とフォルダー数を示します。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」と「内容」を確認します

    ※ 「サイズ」と「ディスク上のサイズ」の違いについては補足を参照してください。

以上で操作完了です。

3. ファイルの容量を確認する方法

ファイルの容量を確認するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、「カメラロール」フォルダー内の「img1」ファイルの容量を確認します。

デスクトップからファイルの容量を確認する

  1. デスクトップのタスクバーに表示されている「エクスプローラー」アイコンをクリックします。
    「エクスプローラー」アイコンをクリックします

    補足

    「エクスプローラー」アイコンは初期設定で、タスクバーに表示されています。
    タスクバーに「エクスプローラー」アイコンが表示されていない場合は、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10でよく使うアプリをタスクバーに表示(ピン留め)させる方法

  2. 「クイックアクセス」が表示されたら、「PC」をクリックして、「ピクチャ」フォルダーをダブルクリックします。
    「ピクチャ」をダブルクリックします

  3. 表示された一覧から「カメラロール」フォルダーをダブルクリックします。
    表示された一覧から「カメラロール」フォルダーをダブルクリックします

  4. 任意のファイルを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ここでは例として、「sample(1)」を右クリックします。
    任意のファイルを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  5. 「sample(1)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」欄を確認します。
    「サイズ」はファイルの容量を示します。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」を確認します

    ※ 「サイズ」と「ディスク上のサイズ」の違いについては、補足を参照してください。

以上で操作完了です。

スタート画面からファイルの容量を確認する方法

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧の「W」欄から「Windowsシステムツール」をクリックして、表示された一覧から「PC」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧の「W」欄から「Windowsシステムツール」をクリックして、表示された一覧から「PC」をクリックします

  2. 「PC」が表示されます。
    「ピクチャ」をダブルクリックします。
    「ピクチャ」をダブルクリックします

  3. 表示された一覧から「カメラロール」フォルダーをダブルクリックします。
    表示された一覧から「カメラロール」フォルダーをダブルクリックします

  4. 任意のファイルを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    ここでは例として、「sample(1)」を右クリックします。
    任意のファイルを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  5. 「sample(1)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」欄を確認します。
    「サイズ」はファイルの容量を示します。
    「全般」タブをクリックして、「サイズ」を確認します

以上で操作完了です。

補足

「サイズ」と「ディスク上のサイズ」の違いについては、以下のとおりです。
「サイズ」と「ディスク上のサイズ」の違いについて案内します

  • 「サイズ」
    実際のデータ容量です。

  • 「ディスク上のサイズ」
    データがディスク上で占有している容量です。

    ハードディスクやDVDなどにデータを保存する場合、一定の大きさの区画単位でデータが保存されるため、データがディスク上で占有する区画の容量と実際のデータ容量が異なります。
    メールにデータを添付する場合は「サイズ」、データをDVDやUSBメモリなどのメディアに書き込む場合は「ディスク上のサイズ」を確認してください。

↑ページトップへ戻る