Windows 10でWindows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときの通知を設定する方法

Windows 10でWindows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときの通知を設定する方法

Q&A番号:018070  更新日:2018/09/19
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018070  更新日:2018/09/19

Windows 10で、Windows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときの通知を設定する方法について教えてください。

Windows Defenderファイアウォールでは、新しいアプリをブロックしたときに、ブロックを無効にするか選択できます。

Windows Defenderファイアウォールでは、新しいアプリをブロックしたときに、ブロックを無効にするか選択できます。

はじめに

Windows Defenderファイアウォールは、ネットワークを介した不正アクセスからお使いのパソコンを守る機能です。

Windows Defenderファイアウォールでは、新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る設定にし、ブロックを無効にするか選択できます。

新しいアプリをブロックしたときの通知を設定するには、管理者アカウントでサインインする必要があります。
管理者アカウントについては、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のユーザーアカウントの種類(管理者/標準ユーザー)について

また、Windows Defenderファイアウォールでは、特定のアプリごとに許可を有効または無効にできます。
詳細については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でWindows Defenderファイアウォールの設定をアプリごとに許可する方法
Q&AWindows 10でWindows Defenderファイアウォールの許可リストにアプリを追加/削除する方法

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でWindows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときの通知を設定するには、以下の操作手順を行ってください。

1. 設定から新しいアプリをブロックしたときの通知を設定する方法

設定からWindows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときの通知を設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「アイコン」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」から「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「更新とセキュリティ」をクリックします。
    「ネットワークとインターネット」をクリックします

  3. 「更新とセキュリティ」が表示されます。
    画面右側から「Windowsセキュリティ」をクリックして、「Windows Defenderセキュリティセンターを開きます」をクリックします。
    画面右側から「Windowsセキュリティ」をクリックして、「Windows Defenderセキュリティセンターを開きます」をクリックします

  4. 「Windows Defenderセキュリティセンター」が起動します。
    「ファイアウォールとネットワーク保護」をクリックします
    「ファイアウォールとネットワーク保護」をクリックします

  5. 「ファイアウォールとネットワーク保護」が表示されます。
    「ファイアウォール通知の設定」をクリックします。
    「プライベートネットワーク」をクリックします

  6. 「設定」が表示されます。
    画面下部にある「Windows Defenderファイアウォールの通知」欄のスイッチをクリックして「オン」にします。
    「Windows Defenderファイアウォール」欄のスイッチをクリックして「オフ」にします

    補足

    「ドメインファイアウォール」、「プライベートファイアウォール」、「パブリックファイアウォール」のチェックは、使用しているネットワークの種類に応じて、設定してください。

以上で操作完了です。

2. コントロールパネルから新しいアプリをブロックしたときの通知を設定する方法

コントロールパネルからWindows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときの通知を設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「Windows Defenderファイアウォール」をクリックし、手順4へ進みます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

  3. 「Windows Defenderファイアウォール」をクリックします。
    「Windows Defenderファイアウォール」をクリックします

  4. 「Windows Defenderファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします。
    「Windows Defenderファイアウォールの有効化または無効化」をクリックします

  5. 「各種類のネットワーク設定のカスタマイズ」が表示されます。
    「プライベートネットワークの設定」または「パブリックネットワークの設定」の「Windows Defenderファイアウォールを有効にする」をクリックし、「Windows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    「プライベートネットワークの設定」または「パブリックネットワークの設定」の「Windows Defenderファイアウォールを有効にする」にチェックを入れて、「OK」をクリックします
    ※ 使用しているネットワークの種類に応じて、設定してください。

以上で操作完了です。

設定したネットワークの「Windows Defenderファイアウォールの状態」欄が「有効」で、「通知の状態」欄が「Windows Defenderファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る」と表示されていることを確認してください。
設定したネットワークの「Windowsファイアウォールの状態」欄が「有効」で、「通知の状態」欄が「Windowsファイアウォールが新しいアプリをブロックしたときに通知を受け取る」と表示されていることを確認してください

↑ページトップへ戻る