Windows 10で言語バーが表示されない場合の対処方法

対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018079  更新日:2017/09/13

Windows 10で、言語バーが表示されない場合の対処方法について教えてください。

Windows 10では、言語バーの表示設定やプログラムの不具合などの影響で、言語バーが表示されないことがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

Windows 10では、言語バーの表示設定やプログラムの不具合などの影響で、言語バーが表示されないことがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

Windows 10の初期状態では、言語バーは表示されず、タスクバーにMicrosoft IMEのアイコンのみが表示されています。
デスクトップまたはタスクバーに言語バーを表示する場合は、言語の詳細設定を変更する必要があります。

また、言語バーの表示設定を変更しているにも関わらず言語バーが表示されない場合は、TextServicesFramework monitorを有効にしたり、テキストサービスを実行することで、現象が改善するか確認してください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10で言語バーが表示されない場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. 言語バーの表示設定を変更する

言語バーの表示設定を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「言語の追加」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「言語」をクリックします。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「言語の追加」をクリックします

  3. 「詳細設定」をクリックします。
    「詳細設定」をクリックします

  4. 「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れ、「オプション」をクリックします。
    「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れ、「オプション」をクリックします

  5. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
    「言語バー」タブをクリックし、「デスクトップ上でフロート表示する」または「タスクバーに固定する」をクリックして、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「デスクトップ上でフロート表示する」をクリックします。
    「言語バー」タブをクリックし、「デスクトップ上でフロート表示する」または「タスクバーに固定する」をクリックして、「OK」をクリックします

    補足

    「テキストサービスと入力言語」画面では、言語バーの表示方法を詳細に設定できます。

    各項目を設定した際の言語バーの状態については、以下のとおりです。

    • 「デスクトップ上でフロート表示する」
      タスクバーには格納されず、デスクトップ上に言語バーが表示されます。
      「デスクトップ上でフロート表示する」は、タスクバーには格納されず、デスクトップ上に言語バーが表示されます

    • 「タスクバーに固定する」
      言語バーがタスクバーに格納された状態で表示されます。
      「タスクバーに固定する」は、言語バーがタスクバーに格納された状態で表示されます

    • 「言語バーがアクティブでないときは透明で表示する」
      チェックを入れると、言語バーを使用していない場合に言語バーが透明化して表示されます。

    • 「言語バーアイコンをタスクバーで表示する」
      チェックを外すと、言語バーの一部のアイコンのみが表示されます。

    • 「言語バーのテキストラベルを表示する」
      チェックを入れると、言語バーのアイコンがボタン名で表示されます。

  6. 「詳細設定」画面に戻ったら、「保存」をクリックします。
    「詳細設定」画面に戻ったら「保存」をクリックします

以上で操作完了です。

言語バーが表示されたことを確認してください。
言語バーが表示されたことを確認してください

2. TextServicesFramework monitorを有効にする

TextServicesFramework monitorを有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「管理ツール」をクリックし、手順4へ進みます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

  3. 「システムとセキュリティ」が表示されます。
    「管理ツール」をクリックします。
    「管理ツール」をクリックします

  4. 「管理ツール」が表示されます。
    「タスクスケジューラ」をダブルクリックします。
    「タスクスケジューラ」をダブルクリックします

  5. 「タスクスケジューラ」が表示されます。
    メニューバーから「表示」をクリックし、表示された一覧から「非表示になっているタスクを表示」をクリックしてチェックを入れます。
    ※ すでにチェックが入っている場合は、手順6へ進みます。
    メニューバーから「表示」をクリックし、表示された一覧から「非表示になっているタスクを表示」をクリックしてチェックを入れます

  6. 画面左側から「タスクスケジューラライブラリ」をダブルクリックし、表示された一覧から「Microsoft」をダブルクリックして、「Windows」をダブルクリックします。
    画面左側から「タスクスケジューラライブラリ」をダブルクリックし、表示された一覧から「Microsoft」をダブルクリックして、「Windows」をダブルクリックします

  7. 表示された一覧から「TextServicesFramework」をクリックします。
    表示された一覧から「TextServicesFramework」をクリックします

  8. 画面中央から「MsCtfMonitor」の「状態」欄を確認し、「実行中」以外の項目が表示されている場合は、「MsCtfMonitor」を右クリックし、表示された一覧から「実行する」をクリックします。
    画面中央から「MsCtfMonitor」の「状態」欄を確認し、「実行中」以外の項目が表示されている場合は、「MsCtfMonitor」を右クリックし、表示された一覧から「実行する」をクリックします

    補足

    「MsCtfMonitor」の「状態」欄がすでに「実行中」である場合は、この手順は不要です。
    3. テキストサービスを実行する」へ進んでください。

以上で操作完了です。

言語バーが表示されたことを確認してください。
言語バーが表示されたことを確認してください

3. テキストサービスを実行する

テキストサービスを実行するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. タスクバーから検索ボックスをクリックし、「ctfmon」と入力します。
    タスクバーから検索ボックスをクリックし、「ctfmon」と入力します

  2. 表示された検索結果から「ctfmon」をクリックします。
    表示された検索結果から「ctfmon」をクリックします

  3. 言語バーが表示されたことを確認して、パソコンを再起動します。
    言語バーが表示されたことを確認して、パソコンを再起動します

以上で操作完了です。

再起動完了後、言語バーが表示されていることを確認してください。
再起動完了後、言語バーが表示されていることを確認してください

↑ページトップへ戻る