Windows 7のMicrosoft IMEで辞書を修復する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:018091  更新日:2016/10/28

Windows 7のMicrosoft IMEで、辞書を修復する方法について教えてください。

Windows 7のMicrosoft IMEを使用していて、文字変換に問題がある場合は、辞書の修復を行い、現象が改善されるか確認します。

Windows 7のMicrosoft IMEを使用していて、文字変換に問題がある場合は、辞書の修復を行い、現象が改善されるか確認します。

はじめに

Windows 7のMicrosoft IMEでは、文字の変換に不具合が発生した場合、辞書の修復を行うことで、現象が改善する可能性があります。辞書の修復を行うと、新しいユーザー辞書が自動的に作成されます。

ユーザー辞書に問題がある場合に修復を行うと、登録した単語が一部削除される可能性があるため、操作を行う前にバックアップを取ることをおすすめします。
ユーザー辞書のバックアップ方法については、以下の情報を参照してください。
※ 以下ではMicrosoft Office IME 2010で案内していますが、Windows 7のMicrosoft IMEでも同様の操作が行えます。
Q&AMicrosoft Office IME 2010でユーザー辞書をバックアップする方法

操作手順

Windows 7のMicrosoft IMEで辞書を修復するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. メモ帳やWordなど、文字入力ができるアプリケーションを起動します。
    ここでは例として、メモ帳を起動します。
    メモ帳やWordなど、文字入力ができるアプリケーションを起動します

  2. 言語バーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    言語バーから「ツール」をクリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  3. 「Microsoft IMEのプロパティ」が表示されます。
    「辞書/学習」タブをクリックし、「ユーザー辞書」欄から「修復」をクリックします。
    「辞書/学習」タブをクリックし、「辞書の修復」欄から「修復」をクリックします

  4. 「ユーザー辞書<(ファイルの場所)>を修復します。…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「ユーザー辞書<(ファイルの場所)>を修復します。…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

  5. 「修復を実行した後は[キャンセル]で元に戻すことができません。…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「修復を実行した後は[キャンセル]で元に戻すことができません。…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

  6. 「ユーザー辞書の修復を完了しました。」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。
    「ユーザー辞書の修復を完了しました。」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る