Windows 10でハードディスクのデフラグ(最適化)を行う方法

対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018248  更新日:2017/09/13

Windows 10で、ハードディスクのデフラグ(最適化)を行う方法について教えてください。

ハードディスクのデフラグを行うと、断片化されたデータが整理されパソコンの動作が改善する可能性があります。

ハードディスクのデフラグを行うと、断片化されたデータが整理されパソコンの動作が改善する可能性があります。

はじめに

断片化(ハードディスクの中で1つのデータが分割されてあちこちに保存されている状態)されたデータが蓄積すると、パソコンの動作が以前と比べて遅くなるなど不安定になっていきます。
デフラグを行うと、データの分割状態が解消され、パソコンの動作が改善する可能性があります。

  • SSD搭載モデルを使用している場合、添付マニュアルなどで使用上の注意やデフラグについて確認してください。

  • パソコンの使用環境によっては、デフラグが完了するまで長時間かかることがあります。ノートパソコンを使用している場合は、ACアダプターを接続した状態で実行することをおすすめします。

  • デフラグを行う前に、ハードディスクの状態を確認することをおすすめします。
    ハードディスクの状態を確認するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10でハードディスクのエラーをチェックする方法

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でハードディスクのデフラグ(最適化)を行うには、以下の操作手順を行ってください。

1. 曜日や時間を設定して、自動でデフラグ(最適化)を実行する方法

曜日や時間を設定して、自動でデフラグ(最適化)を実行するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「管理ツール」をクリックし、「ドライブのデフラグと最適化」をダブルクリックして、手順4へ進みます。
    表示方法が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

  3. 「システムとセキュリティ」が表示されます。
    「管理ツール」欄から「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします。
    「管理ツール」欄から「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします

  4. 「ドライブの最適化」が表示されます。
    「スケジュールされた最適化」欄から「設定の変更」をクリックします。
    「スケジュールされた最適化」欄から「設定の変更」をクリックします

  5. 「最適化のスケジュール」が表示されます。
    「スケジュールに従って実行する(推奨)」にチェックを入れます。
    「スケジュールに従って実行する(推奨)」にチェックを入れます

  6. 「頻度」ボックスをクリックし、表示された一覧からデフラグを実行する頻度をクリックします。
    ここでは例として、「毎週」をクリックします。
    「頻度」ボックスをクリックし、表示された一覧からデフラグを実行する頻度をクリックします

  7. 「ドライブ」欄の「選択」をクリックします。
    「ドライブ」欄の「選択」をクリックします

  8. 「定期的なスケジュールで最適化するドライブを選択してください」ボックスから、定期的にデフラグを実行したいドライブにチェックを入れ、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、すべてのドライブにチェックを入れます。
    「定期的なスケジュールで最適化するドライブを選択してください」ボックスから、定期的にデフラグを実行したいドライブにチェックを入れ、「OK」をクリックします

  9. 「最適化のスケジュール」という画面に戻るので、「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  10. 「スケジュールされた最適化」欄に、設定した頻度が表示されていることを確認し、「閉じる」をクリックします。
    「スケジュールされた最適化」欄に、設定した頻度が表示されていることを確認し、「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

2. 手動でデフラグ(最適化)を実行する方法

手動でデフラグ(最適化)を実行するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「管理ツール」をクリックし、「ドライブのデフラグと最適化」をダブルクリックして、手順4へ進みます。
    表示方法が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」をクリックします

  3. 「システムとセキュリティ」が表示されます。
    「管理ツール」欄から「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします。
    「管理ツール」欄から「ドライブのデフラグと最適化」をクリックします

  4. 「ドライブの最適化」が表示されます。
    「状態」欄のドライブの一覧から、デフラグを実行したいドライブ名をクリックして、「最適化」をクリックします。
    「状態」欄のドライブの一覧から、デフラグを実行したいドライブ名をクリックして、「最適化」をクリックします

  5. 選択したドライブの「最後の実行」欄に「実行中...」と表示されてデフラグが開始されるので、しばらく待ちます。
    選択したドライブの「最後の実行」欄に「実行中...」と表示されてデフラグが開始されるので、しばらく待ちます

    ※ 「現在の状態」欄に、デフラグの進捗状況が表示されます。

  6. 「最後の実行」欄に実行した日時が表示され、「現在の状態」欄に「OK」と表示されたらデフラグ完了です。
    「閉じる」をクリックします。
    デフラグが完了すると、「最後の実行」欄に実行した日時が表示され、「現在の状態」欄に「OK」と表示されるので、「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る